知識の泉へ

東洋文庫カルテ

東洋文庫
『今古奇観1 明代短編小説選集』(抱甕老人編 千田九一、駒田信二訳)

ジャンル文学
成立した年代1600年代の中国・明
読後に一言『今古奇観』、あまりにも面白くテーマも多岐にわたるので、毎月1冊ずつを目安に、不定期で取り上げていくことにします。
効用第六話の李白の話も読み応えがあります。
印象深い一節

名言
いのちあってのものだねで/死んでしまえばそれっきり/あの世へ持っていけぬのに/あくせくするはなんのため(第三話)
類書中国小説の祖『捜神記』(東洋文庫10)
中国六朝時代の短編小説集『幽明録・遊仙窟他』(東洋文庫43)