「草食系男子」という言葉を世に広めた仕掛け人の一人であるマーケティングライター・牛窪恵(うしくぼ・めぐみ)さんによって発信された造語で、一昔前なら「こういう相手との結婚はないよね」と見切られていた、いわゆる“圏外の男女”の魅力を、既成概念にとらわれず改めて見直してみた結婚のこと。

 その最たる例として挙げられるのは「同性婚」で、ほかには「年の差婚」「グローバル婚(外国人男女との結婚)」「バツイチ婚(男女どちらかが、あるいは男女共が離婚経験有り)」「子持ち婚(男女どちらかが、あるいは男女共に連れ子がいる)」「姉さん婚(妻が年上)」「逆転婚(妻がおもに稼ぐ結婚)」なども「圏外婚」に含まれる。

 「圏外婚」のいちばんのメリットは「通常の婚活よりも競争相手が少ないこと」であり、いったん狙いを定めればスピーディな「出会い→結婚」が期待できる。

 ちなみに筆者の知人で、某有名AV女優と結婚したオタク系のポッチャリ外見を持つ男性がいるのだが、これも見方によれば立派な「圏外婚」……なのかもしれない。もちろん男性側の両親は当初大反対したというが、ネット上の過去出演作流出や周囲の風評をモノともせず、分不相応(?)な美人の嫁サンを娶ったダンナは浮気一つせず、今では二人の子宝に恵まれ、幸せな家庭を築き上げている。なんともいい話ではないか。
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   


山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る