核物質の管理強化などを目的に世界各国の首脳が議論する会合。オバマ米大統領の提唱で2010年から2年おきに開かれてきた。

 2016年3月末から4度目のサミットが53か国の首脳を集めてワシントンで開催された。日本からは安倍晋三首相が出席した。

 いま世界は「核テロ」の脅威に直面している。テロ集団が核物質を入手し、核兵器を製造してテロを行なえば甚大な被害が起きる。核物質をばらまくだけでも大変だ。実際、2016年3月にベルギーで起きた同時テロでは、犯行グループが原発や原子力関連施設などに接触しようとした動きが報道されている。

 今回のサミットでは核・放射性物質を使ったテロに関する情報共有の促進などを提唱した共同声明を採択した。

 核安全サミットは提唱者のオバマ大統領が来年1月に退任するため今回で終了する。だが、今後も、とくに過激派組織「イスラム国」に渡らないよう警戒を強めなければならない。
   

   

マンデー政経塾 / 板津久作   


板津久作(いたづ・きゅうさく)
月曜日「マンデー政経塾」担当。政治ジャーナリスト。永田町取材歴は20年。ただいま、糖質制限ダイエットに挑戦中。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約2万冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る