『サンデージャポン』(TBS系)と『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放映される毎日曜日の朝10時あたりから、ネット上でこれらの番組に出演する太田光だとか松本人志だとかテリー伊藤だとか西川史子センセイだとか(あと、たまーに杉村太蔵だとか)の世相を斬るコメントが大量にネット上へと流出する「日アサご意見番集中現象」のことを指す、「サンデージャポン」の「サン」と「ワイドナショー」の「ドナ」を組み合わせた造語で、業界内で注目されている現象。

 とくに、昨今は松本人志の発言のピックアップ率が凄まじく、毎日曜日の昼過ぎ頃には松本の金髪坊主頭の写真がYahoo!やらGoogleやらのトップ画面にズラリ並ぶ異様なケースも少なくない。

 同じ時間帯に、このような同じタイプの番組を持ってくるのは視聴率をおたがいに食い合ってもったいないのではないか、と筆者なんかは思ったりもするのだが、テレビ関係者に話を訊いてみると、あながちそうでもないのだそう。

 「たしかに多少は(視聴率を)食い合っている部分もあるだろうけど、それ以上にこの“ぶつかり合い”によって“日曜の朝にテレビを観る習慣のなかった層”を掘り起こすことができているのが大きい」らしく、両番組とも視聴率は好調なのだという。

 なるほど! テレビの世界だけじゃなく、ほかのビジネスでも応用できそうなロジックである。
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   


山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。
ジャパンナレッジとは?
辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です。