多くの芸能人を輩出してきたことで知られる堀越学園。いま、そのOBの中でも、2012年に卒業した「1993年度生まれ」の面々たちが業界で熱い視線を浴びている。名前を列挙するだけでも、神木隆之介、志田未来、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、野村周平、川島海荷(かわしま・うみか)、西内まりや……。そうそうたる顔ぶれである(ただし転校・転入組も含む)。いずれも若くして映画・ドラマの世界でキャリアを積み、確固とした評価を得ている役者たちといえよう。

 この世代は堀越以外もなかなかすごい。『あまちゃん』で共演した能年玲奈(のうねん・れな)と福士蒼汰をはじめ、武井咲(たけい・えみ)、新川優愛(しんかわ・ゆあ)、小島瑠璃子……。近年、エンタメの世界はなかなかヒットが出ずに困っている。特にドラマが厳しい。デビュー時から「甘くないものづくりの現状」をまざまざと目にしてきた世代であり、だからこそ浮かれることもさほどなかっただろう。子役からキャリアを重ねてきた「ベテラン」も多い。

 いまは洋画よりも邦画が好調な時代といわれる。それを支えているのは、93年組をはじめとする役者たちの実力である。芝居に対する真摯な姿勢は、スクリーンにおける存在感というかたちで昇華されている。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは?
辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です。