今年の春は女子のあいだでスカジャンに人気が集まった。ヤンキー風の辛口アイテムと見られがちだが、かわいいスカートなどとあわせることで、驚くほどガーリーな装いになる。この流れで、「スカT」なるアイテムが夏のブームとなった。スカジャンのごとく派手な刺繍をほどこしたTシャツのことだ。たとえば龍などのデザインであっても、スカジャンほど前面に出ることがなく、あくまでポイントが強めという感じ。夏のコーデとしては着回ししやすいだろう。

 ショップへ行くと、Tシャツだけでなく、スカ刺繍の入ったキャップなどアイテムのバリエーションも豊富になっている。おそらくこうしたデザインに抵抗がなくなった理由は、夏のカジュアルファッションで「和テイスト」が人気となっていることの影響ではないか。スカジャンの柄は虎や龍、富士などタトゥー的な「和」のモチーフが多い。それがいまどきの若者のセンスとかみ合ってきているのだ。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは?
辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です。