「Snapchat(スナップチャット=略:スナチャ)」の世界的流行に乗っかるかたちで話題になっている韓国製顔認識カメラアプリのこと。スナチャと同様に、24時間で投稿内容が消えるストーリー機能や、動画消去タイマーなどが搭載されているのが特徴。

 「履歴が消える」ということで「浮気や不倫にも使い勝手が良い」とされている……っていうか、筆者的には正直な話「浮気や不倫」以外での、この機能のメリットがサッパリ思い浮かばない。あえて挙げるならCIAや公安あたりが暗躍する諜報活動とか……? いずれにせよ、男女間のウエットなやりとりで活用されるケースが多く、それが流行の“無視できない理由”となっている点は否めない。

 あと、目玉的な機能として人気を博しているのが、やはりスナチャによって爆発的に大ブレイクした「顔認識スタンプ」。面白く、可愛く、かっこよく……と、自在に変身できる700種類以上のスタンプ、30種類以上のフィルターで自撮りを加工できるのが魅力……であるらしい。

 たしかに気の置けない友だちなんかとやればそこそこ楽しいのかもしれないけれど、友人の数が劇的に少ない、しかもその数少ない友人がそういう最新アプリに対応し切れていないオッサンばかりの筆者としては、独りでコレをやって独りでソレを観ながらほくそ笑んでいるのもあまりにダークすぎるので、とりあえずは手つかずなのが現状だったりする。20代くらいの彼女ができれば、ぜひ一度チャレンジしてみたいのだが……?
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   


山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約2万冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る