屋内のライブイベントやクラブで気分が高揚するのは、闇と光で視界をコントロールされることが影響している。まず、自分が他者に認識されにくいことによる開放感が挙げられる。同時に、見えないという不安が、周囲とつながりたいという気持ちにも結びつき、集団の一体感を生み出すのだ。じつに心理学をよく理解した演出といえる。

 いま注目されている多様な「暗闇系」のフィットネスは、「スポーツが得意でない」「体型をさらしたくない」という心のハードルを越えさせる秀逸なアイディアだ。いずれも暗いスタジオを利用し、人目を気にしないで運動できる。また、音楽をガンガンかけ、照明の演出も駆使しつつ、クラブで盛り上がるかのような空間を設定する。「ひたすらしんどい」運動からの脱却をはかっているわけだ。

 かのレディー・ガガもはまったというバイクフィットネス「FEELCYCLE(フィールサイクル)」、ヨーロッパを席巻しているトランポリンフィットネス「JUMP ONE(ジャンプワン)」、ボクシングフィットネス「b-monster(ビーモンスター)」など、先に海外のセレブのあいだでブレイクした暗闇系のスタジオが、次々と国内に進出している。都会的でしゃれたスタイルが、いまどきのダイエッターを魅了する。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約2万冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る