贅沢なキャンプ(グラマラス+キャンピング)であるところの以前「旬ワードウォッチ」で紹介したグランピングは、マスコミで盛んに取り上げられ、いまやそれなりに知名度のある言葉になったようだ。いま、充実したプライベートを志向する層のあいだで注目される「ベランピング」とは、このグランピングをもじった造語である。

 実際のところ、ベランピングはグラマラスとはほど遠く、決してセレブさが漂うものではない。家のベランダを有効活用して、洒落たアウトドア的な時間を楽しむことをさしている。もちろん、ある程度の広さを持つベランダがあれば、友人を集めたホームパーティーのようなグラマラスなひとときを満喫するのも可能だ。だが、自分なりにアイテムにこだわり、ひとりでオープンテラス的な雰囲気に浸る等身大の楽しみ方もまた、ベランピングといえよう。命名したのは、ライフにこだわった記事の多い女性誌『LaLa Begin』(世界文化社)。

 ロープのようなLEDライトでベランダの中を飾ったり、観葉植物など大きめの緑を置いたり、デッキチェアなど調度に凝ったり。かける予算は人それぞれ、ベランピングは思い思いのセンスで楽しむことが可能だ。もちろん、都市部においては住環境に左右される趣味だが、条件が合うならぜひ試してみたいリラクゼーションであろう。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは?
辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です。