夏のさわやかな装いとして、パラッツォパンツが話題となっている。たっぷりとした広がりのあるワイドパンツで、特に裾の部分はスカートのように揺れてフェミニンな印象だ。「パラッツォ」はイタリア語で「宮殿」という意味で、布をふんだんに使ったラグジュアリー感から来ているらしい。

 巷では「結局のところ、ガウチョパンツやスカーチョ、スカンツとはどう違う?」という戸惑いもあるようだ。たしかに、最近はワイドパンツの流行で区別がややこしくなっている。ガウチョパンツ、並びに「スカート+ガウチョパンツ」のスカーチョは、七分丈ほどで短い。「スカート+パンツ」のスカンツは長さがくるぶしまで来ていて、マキシスカートぐらいだ。とりあえず、このくらいで理解しておくといいのだろう。そこからさらに、裾のボリュームがあるとパラッツォパンツといえる。

 このアイテムの知名度を高めたのは、なんといっても業界で好調な「GU」だろう。「進化系ワイドパンツ」とのふれこみでリリースした。が、じつはもともと、1972年にニューヨークを中心として流行したアイテムだ。スカンツよりもぜんぜん「年上」である。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る