滝田樗陰とは

1882~1925。ジャーナリスト。秋田市生まれ。本名、哲太郎。東大中退。1912年(大正元)雑誌「中央公論」主幹となる。黒塗りの人力車で作家宅を駆け回り、家の前に樗陰の車が止まると一流作家の仲間入りが出来るとまでいわれた。原稿の善し悪しを見る目と原稿催促が厳しく、作家から恐れられていたという。作家以外にも吉野作造、堺利彦などの原稿を掲載し、「中央公論」発展の基礎を築いた。
その滝田樗陰が所蔵していた原稿及び書簡類が、2010年に近代文学館に所蔵された。本コンテンツは、その中から「中央公論」に掲載された原稿を中心にデジタル化して公開する。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

百科
日本語
歴史
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書
JKBooks