日本大百科全書(ニッポニカ)

放下[百科マルチメディア]
烏帽子(えぼし)姿で短冊を吊り下げた笹竹(ささだけ)を背負い、筑子(こきりこ)を打って小歌をうたい歩く。『職人歌合画本(しょくにんうたあわせえほん)』 1838年(天保9)刊

関連項目

放下