日本大百科全書(ニッポニカ)

ALMA(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)[百科マルチメディア]
チリ北部、標高5000mのアタカマ砂漠にある大型電波望遠鏡。66基のパラボラアンテナを観測目的に応じて移動展開し、連結して一つの電波望遠鏡として観測を行う。チリ サン・ペドロ・デ・アタカマ東郊

関連項目

ALMA