日本大百科全書(ニッポニカ)

大型光学赤外線望遠鏡「すばる」[百科マルチメディア]
口径8.2m、高さ22.2mの経緯台式反射望遠鏡。宇宙最遠の銀河の発見、コロナグラフによる系外惑星の発見など、大きな成果をあげている。アメリカ ハワイ州 ハワイ島

関連項目

すばる