日本大百科全書(ニッポニカ)

『紙漉重宝記』[百科マルチメディア]
和紙文献としては世界的に知られるもので、石見半紙(いわみばんし)(石州半紙(せきしゅうばんし))を漉(す)く工程が絵入りで説明されている。国東治兵衛(くにさきじへい)著 丹羽桃渓(にわとうけい)画 1824年(文政7)刊

関連項目

紙漉重宝記