更新情報〔2016年11月10日〕

新規項目:49項目/改訂項目:150項目/新規メディア:52点
日本大百科全書(ニッポニカ)は進化しつづける百科事典です。毎月、新項目の追加や、既存項目の改訂が行われています。その中からサンプルとしてメディア(画像)9点、項目12点を公開します。
10月はノーベル賞発表月でした。2016年のノーベル医学生理学賞受賞の大隅良典さんの業績に触れ、わかりやすく解説した項目「オートファジー」を、最新版に改めて公開します。
今月、新たに収録したメディア(画像)は52点。うち鎌倉時代の台所が分かる古典籍の絵や、江戸時代の数学入門書といわれる『塵劫記』(複写)をサンプル公開しました。また、新そばの季節にふさわしい画像も公開しました。
中国の「今」を理解する新規項目を、先月に続き公開。中国国内でもっともムスリムが多い地域を知る「新疆ウイグル問題」、そしてダライ・ラマのチベット亡命政府が独立運動を続ける「チベット問題」。中国を周縁から見事に描いた毛里和子先生の書き下ろし項目を掲載します。さらに習近平国家主席が最も力を注ぐ「反腐敗運動」。菱田雅晴先生の新規項目により、過去黙認されてきた腐敗とそれを徹底的に摘発する方針変更の理由が浮かび上がってきます。
今年(2016年)「生活保護」項目の改訂を手がけた岩永理恵先生が、新規項目「子どもの貧困」を執筆。社会保障制度はもはやセーフティネットとして機能していないとの指摘もあるなかで、貧困問題のエキスパートが冷静につづります。
このほか医学・薬学分野では、がん関連の新規9項目・改訂2項目を公開。深海魚に詳しい尼岡邦夫先生がタラの仲間を新たに執筆。この2分野から計4項目をサンプルとして読めるようにしました。
改訂項目は150。全国の活火山をリストにし、噴火警戒レベルが変更されるたび更新している項目「日本の活火山」が読めます。10月8日の阿蘇山噴火を受けての更新です(今後変更があっても、このページでの表示は10月末時点のままとなります)。
クリックすると、それぞれの全文(長文項目は一部省略)と拡大画像がご覧になれます。

メディア

[主な追加画像]
◇絵巻・古典籍など
◇生活(食品・服飾)
◇科学

新規項目

◇魚類

改訂項目

ニッポニカの更新情報が、2016年6月から新しくなりました!
1 )  更新項目から抜粋して公開。全文と拡大画像がご覧いただけます(長文の項目では一部省略することがあります)。
2 )  時事用語や最新技術用語の「ニッポニカ・プラス」を「日本大百科全書(ニッポニカ)」に統合し、更新情報も統一しました。
3 )  更新情報(本ページ)で公開する項目は表示サンプルです。会員登録後は、実際の本文画面から関連項目などのリンクがお使いいただけます。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約2万冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

百科
日本語
歴史
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書
JKBooks