1.収録範囲と語数

初版、第2版、第3版と同じく、図書館情報学全般、隣接領域、図書館情報学教育、図書館や情報センターの運営、目録、分類、索引、情報検索、資料とメディア、図書館に関係する書誌学にかかわる用語を収録した。さらに、図書館情報学に関連する人名、機関名、法規名などを加えた。見出し語数は、用語解説のある語1,701、参照のみの語125である。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る

百科
日本語
歴史
英語
ヨーロッパ言語
東アジア言語
用語・情報
人名・文化・宗教
科学
記事・コラム
叢書
JKBooks