ジャパンナレッジのサイトの使い勝手の良さに、大興奮してしまいました!
女性(話し方講師)
ジャパンナレッジのサイトの使い勝手の良さに、大興奮してしまいました!!
想像していた以上に便利です。時間とお金の節約になりますし、私の知りたいことが全てここにありました。

私は現在6歳と4歳の二人の息子の母親です。下の息子が幼稚園に入る前までは専業主婦でした。息子が幼稚園に入園した今は、11年間の舞台役者の経験を生かし「相手に伝わる話し方、声の出し方」を人前で話す機会のある人向けに、トレーニング&コーチングをしています。オリジナルの資料を作成しクライアントさんにお渡ししますので私は図書館と、本屋に足しげく通っておりました。また、私は小さい頃より広い意味での学ぶことが一番好きです。一人の時間はだいたい本を読んでいます。今学んでいるのは西洋哲学です。これを構造的、体系的に学び始ぼうと思ったら一冊の本では無理です。近所の図書館には読みたい本が置いていなかったり、数十冊購入してもまだまだ私には足りません。もっと読みたいですが、そこまでの金銭的余裕もありません。おまけに足の小指を骨折してしまい、しばらく安静にと病院の先生からお達しがありました。重い本も持てないし、移動もスムーズにできない、、どうしよう。。。
そんな時、ジャパンナレッジに出会ったのです!
例えば、「ニーチェ」について調べたいと思い検索をしたら「デジタル大辞泉」「日本大百科全書」「世界大百科全書」「日本国語大辞典」「文庫クセジュ」「世界文学大辞典」からの文章が画面にでてきます。これはスゴイ!!!哲学は抽象概念ですし私は学びはじめですので、いろんな角度から知りたいという欲求を見事に満たしてくれました。
さらに、これは哲学に限らず言えると思うのですが、どんなことでも構造的、体系的に学ぼうと思ったら、様々な事象に派生していきます。これについても、対応していて小躍りするほど興奮しました。具体的に言うと「ハイデガー」を学びたいと思った時に、まずは「西洋哲学」を検索し哲学のアウトラインを調べる。哲学の成り立ち、これまでどういう人がいてどういう概念があったのか。プラトンやアリストテレスなど気になることはその都度検索する。「年表世界史」で時代背景と照らし合わせる。(この、気になったらすぐに調べて知れる、というのが私には重要。驚くほどストレスフリーです!!)ハイデガーは、彼はキルケゴールの影響を受け、現象学のフッサールに師事したことがわかる。ここで出てきたキーワードをさらにいくつも検索する。「キルケゴール」「現象学」「フッサール」「実存主義」「ナチスドイツに所属」など。ここでハタ、と思い至る。ハイデガーの愛人ハンナアーレントはアメリカに亡命し活躍したユダヤ人の政治哲学者。アイヒマン裁判を傍聴しレポートにして本を出版した女性だったな、と。そこで「アイヒマン裁判」を検索。『一人の死は悲劇であっても、数百万の死は統計上の問題に過ぎない。』という発言に驚愕する。ここからまた、アイヒマンとはどういう人だったのか、ナチスドイツ、日本との関係、ホロコースト、アウシュビッツ強制所など知りたいことが派生していきます。が即座に検索できるのです。

このように自分の思考の流れに沿って知りたいことがすぐに調べられます。しかも月会費が1620円なんて安すぎです。本一冊分です。家事、育児に追われて限られた時間とお金の中で私は本当に助かりますし、ありがたいサイトを見つけました!これからもこのジャパンナレッジを有効活用させて頂きます!
調べものがたくさんある方や、勉強をしている方、知的好奇心が強い方に心からおススメしたいです。活用しなきゃ損ですよー!



女性(話し方講師)
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典サービス。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
利用料金・収録辞事典・会員登録はこちら