1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 科学・医学
  6. >
  7. 物理
  8. >
  9. 万有引力の法則
  10. >
  11. ニュートン
改訂新版・世界大百科事典
ニュートン
Isaac Newton
1642-1727

イギリスの科学者。リンカンシャーのウールスソープの自作農の家に生まれた。ウールスソープで初等教育を終えたのち,グランサムのキングズ・スクールに学び,1661年にケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学した。当時のヨーロッパの大学では自然科学はほとんど教えられていなかったが,ニュートンはこの時期にデカルトの《幾何学》やケプラーの《屈折光学》を読んだ。さらに幸いなことには,ケンブリッジ大学にはルーカスHenry Lucas(?-1663)によって〈ルーカス講座〉が創設されており,その初代教授としてバローIsaac Barrow(1630-77)が就任し,数学や光学の講義がなされていた。ニュートンは,この師のもとで数学,光学,そして力学を学び,その才能を認められて,69年には彼のあとを継ぎ,ルーカス講座の教授となった。72年には,のちにニュートン式反射望遠鏡と呼ばれることになる望遠鏡の発明を評価されて,ローヤル・ソサエティの会員となり,89年にはケンブリッジ大学選出の国会議員となった。96年に造幣局監事に任命されたため,ロンドンに転居し,その後造幣局長官となった。さらに1703年には,ローヤル・ソサエティの総裁に就任し,生涯その地位にあった。

 ニュートンの主要な業績は力学,数学,光学の三つの分野で打ち立てられたが,これらの研究はいずれも,1665年から66年のペスト流行期に大学が閉鎖され,ウールスソープに疎開していたときに大きく進展したことがわかっている。有名なリンゴのエピソードがあるように,万有引力の法則の着想はこのウールスソープで得られたのであり,彼は地上の重力が月の軌道にまで及んでいると確信した。そして,その後の彼の研究によって,万有引力の法則と力学の3法則を使えば,地上の物体の運動だけではなく,潮の満干や惑星の運動すら説明できることが示された。この力学研究は87年の《プリンキピア》にまとめられたのであるが,この結果,以前には独立して取り扱われていた天上の世界と地上の世界が同一の法則によって支配されており,単一の世界を構成しているということが明らかになった。彼の二項定理の発見,流率法,つまり,今日の微積分法の発見も1665年にはすでになされており,彼の力学研究に大きく貢献した。

 彼は光学についても,66年にプリズム実験を行い,同じ屈折率の光には同じ色が属しているということを発見した。この発見は屈折望遠鏡の改良を彼に断念させ,反射望遠鏡の発明へと向かわせることになった。また,この発見をめぐってその後に生じたわずらわしい論争の中でも,ニュートンは光学の研究を続け,それらの成果が1704年に《光学》として発表されるのであるが,この書物には光や色についてだけではなく,彼の自然観も表明されている。つまり,ニュートンが光学研究を通じて意図していたのは,微視的な領域においても,巨視的な領域と同じような力学法則が支配しているということを示すことだったのである。このような意図は完全には成功しなかったとはいえ,彼の力学理論とともに,18世紀の科学者に受け入れられた。

 ところで,《プリンキピア》の巻末につけられた〈一般注〉や《光学》の最後に提出されている〈疑問〉からもうかがえるが,ニュートンは神学や錬金術にも強い関心をもっていた。実際,20世紀になって競売に付された彼の膨大な手稿や蔵書目録から,錬金術の実験,神学の研究,キリスト教的年代学の研究は余技ではなく,力学や光学に劣らないほど彼の学問の本質的部分を占めていたことがわかる。もちろん,これらの研究は彼の自然科学の研究と無関係ではなかった。彼は重力の原因を神の存在に求めようとしていたし,《光学》においては,自然哲学,つまり自然科学の主たる任務を〈仮説を捏造(ねつぞう)することなく,……結果から原因を導き出して〉,第1原因,つまり神に到達することだと明言していたのである。逆に,キリスト教によって示された歴史的事件を研究する年代学にも,彼の天文学的知識が駆使されていた。そして,このような歴史への興味は,それだけにとどまらず,自然界ばかりか歴史においても一定の秩序を見いだそうとする彼の努力を示しており,神の被造物である自然と神の預言の成就としての歴史のいずれにおいても同一の普遍的な統一性が存在するという確信の結果であった。このように,ニュートン手稿の再収集に努力した経済学者のJ.M.ケインズの〈ニュートンは理性の時代の最初の人〉ではなく,〈最後の魔術師〉であったという発言もなるほどと思われる。いずれにせよ,今日の科学は近代的合理主義の所産であると考えられているが,その合理主義は宗教的情熱と無関係ではなかったということをニュートンは端的に示している。
[田中 一郎]

[索引語]
Newton,I. ルーカス,H. Lucas,H. バロー,I. Barrow,I. プリンキピア 微積分法 光学(ニュートン) ケインズ,J.M.
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典サービスです。
ジャパンナレッジについて詳しく見る

ニュートンと同じ万有引力の法則カテゴリの記事
ニュートン(改訂新版・世界大百科事典)
イギリスの科学者。リンカンシャーのウールスソープの自作農の家に生まれた。ウールスソープで初等教育を終えたのち,グランサムのキングズ・スクールに学び,1661年にケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学した。当時のヨーロッパの大学では自然科学はほとんど教えられていなかったが


「ニュートン」は人物に関連のある記事です。
その他の人物に関連する記事
今川氏真(国史大辞典)
一五三八-一六一四。戦国時代の武将。上総介。天文七年(一五三八)義元の子として生まれる。母は武田信虎の女。永禄元年(一五五八)すでに駿河にその発給文書がみられ、国務の一部を委ねられていたが、同三年父義元の討死により家督を相続した。しかし氏真にとって、桶狭間の敗戦の打撃は
今川義元(国史大辞典)
一五一九-六〇 戦国時代の武将。治部大輔。父は今川氏親、母は中御門宣胤の女。永正十六年(一五一九)に生まれ、幼時より出家させられ、承芳と称し、駿河国善徳寺にいたが、天文五年(一五三六)家督を相続した兄氏輝が早世すると、兄の玄広恵探と家督を争い、六月十日これを倒して家督を
ニュートン(改訂新版・世界大百科事典)
イギリスの科学者。リンカンシャーのウールスソープの自作農の家に生まれた。ウールスソープで初等教育を終えたのち,グランサムのキングズ・スクールに学び,1661年にケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジに入学した。当時のヨーロッパの大学では自然科学はほとんど教えられていなかったが
磯崎新(日本大百科全書(ニッポニカ))
建築家。大分県に生まれる。1954年(昭和29)東京大学工学部建築学科を卒業、同大学院に進み、丹下健三に師事、1961年博士課程修了。カリフォルニア大学、ハーバード大学、エール大学、コロンビア大学などの客員教授を務める。1963年磯崎新アトリエを創設。40年以上の活動において、建築の形式や引用に注目し、多様な表現を展開
坂野惇子(日本人名大辞典)
昭和後期-平成時代の実業家。大正7年4月11日生まれ。レナウン創業者佐々木八十八(やそはち)の3女。昭和23年友人と神戸にベビー洋品店を開店,25年ファミリアを創業し代表取締役となる。
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について見る
ニュートンの関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 1213
検索コンテンツ
1. ニュートン【Isaac Newton】画像
デジタル大辞泉
[1642〜1727]英国の物理学者・天文学者・数学者。運動の法則、万有引力の法則の導入、微積分法の発明、光のスペクトル分析などの業績がある。1687年「プリン ...
2. ニュートン【newton】
デジタル大辞泉
国際単位系(SI)の力の単位。1ニュートンは1キログラムの質量の物体に働いて、毎秒毎秒1メートルの加速度を生じさせる力。名称はI=ニュートンにちなむ。記号N  ...
3. ニュートン(Sir Isaac Newton)
日本大百科全書
ベルリン科学アカデミー初代会長ライプニッツと王立協会会長ニュートンとの優先権論争がその威信をかけた形で行われ、1716年ライプニッツの死で論争は終わった。ニュー ...
4. ニュートン(力の単位)
日本大百科全書
ムに相当する。1904年、ロバートソンによって提案され、名称はイギリスの数学者・物理学者のニュートンにちなむ。固有の名称と記号をもつSI組立単位の一つである。1 ...
5. ニュートン(Helmut Newton)
日本大百科全書
なまなましく、直接的なエロティシズムを持ち込んだニュートンの仕事は、多くの模倣者を生むほどの反響をよんだ。 1980年代以降になると、ニュートンは彼好みの大きな ...
6. ニュートン(Isaac Newton)
世界大百科事典
なされていた。ニュートンは,この師のもとで数学,光学,そして力学を学び,その才能を認められて,69年には彼のあとを継ぎ,ルーカス講座の教授となった。72年には, ...
7. ニュートン
世界大百科事典
8m/s2=490Nとなる。国際単位系(SI)の中の固有の名称をもつ組立単位であり,イギリスの科学者I.ニュートンにちなんで単位名がつけられた。CGS単位系のダ ...
8. ニュートン
日本国語大辞典
Newton サー=アイザック─)イギリスの数学者、物理学者、天文学者。ニュートン力学の創始者で、万有引力の法則を確立。また「ニュートン環」を発見、光の粒子説を ...
9. ニュートン[カタカナ語]
イミダス 2016
[newton]力の単位. SI 組立単位の一つ.記号はN.  ...
10. ニュートン
日本人名大辞典
1830−1871 イギリスの医師。海軍軍医として慶応3年(1867)来日,翌年から横浜の梅毒病院で公娼の検診と治療にあたる。梅毒に対する昇汞水(しょうこうすい ...
11. ニュートン
デジタル大辞泉プラス
ベルギー、ルフェーブル醸造所で製造される発泡酒。アルコール度数は3.5%。青リンゴ果汁を使用。 2015年08月 ...
12. ニュートン アイザック
世界文学大事典
を投げている。その一方でブレイク,キーツのように,ニュートンを「虹を破壊した」と糾弾,仇敵視したロマン派の詩人たちもいる。しかし,ニュートンには神学,聖書学,錬 ...
13. Newton
デジタル大辞泉プラス
株式会社ニュートンプレスが発行する趣味・専門誌。自然科学に関する情報を紹介。毎月26日発売。 2011年04月 ...
14. ニュートン
日本史年表
1727年〈享保12 丁未①〉 この年 イギリス、 ニュートン 没。  ...
15. ニュートン(年譜)
日本大百科全書
。ケプラーの第一・第二法則を証明し、逆二乗則を導く1684ハリー、ニュートンを訪問1686アルバン・フランシス事件。ニュートンも大学の全権委員として裁判所に出頭 ...
16. アーヴィン ニュートン
世界文学大事典
アメリカの文学者。スミス・カレッジ教授。アメリカの19世紀文学についての研究業績が多い。著書には『ホーソーン』Hawthorne(1929),『ホイットマン』W ...
17. ニュートン環
日本大百科全書
とがわかる。ニュートンはこの現象をプリズムの面や望遠鏡の対物レンズの表面などを使って研究した結果をその著書『光学』(1704)のなかに詳しく報告しているので、今 ...
18. ニュートン‐かん【ニュートン環】
デジタル大辞泉
板ガラス上に平凸レンズを凸面を下にして置き、真上から光を当てたときに現れる。ニュートンが著「光学」の中で報告。ニュートンリング。  ...
19. ニュートン‐かん[:クヮン]【─環】
日本国語大辞典
〔名〕({英}Newton’s rings の訳語)曲率半径の大きな平凸レンズを、平らなガラス板上に凸面を下にして置き、真上から光を当てると、光の干渉によって接 ...
20. ニュートン‐ごうきん【ニュートン合金】
デジタル大辞泉
融点が低い易融合金の一。ビスマス・鉛・錫をそれぞれ、52、32、16パーセントを含有し、融点はセ氏95度。  ...
21. ニュートンしき‐はんしゃぼうえんきょう【ニュートン式反射望遠鏡】
デジタル大辞泉
光軸に対して45度に傾けた副鏡の平面で再反射させ、鏡筒の側面の穴に導いて観測する望遠鏡。1668年、ニュートンが考案・製作。  ...
22. ニュートンしき‐はんしゃぼうえんきょう[:ハンシャバウヱンキャウ]【─式反射望遠鏡】
日本国語大辞典
〔名〕対物レンズに大きな凹面鏡を用い、その焦点の少し手前に小さな平面鏡またはプリズムを置いて光を直角に曲げ、筒の側方の対眼レンズに導く方式の望遠鏡。 ...
23. ニュートン・ジョン
日本大百科全書
イギリスのポピュラー歌手。イングランドのケンブリッジ生まれ。5歳のときにオーストラリアのメルボルンに移住。1964年にタレント・コンテストで優勝し、67年イギリ ...
24. ニュートン環[外来語]
現代用語の基礎知識 2016
半面が平らで他面が凸のレンズを、凸面を下にガラス上に置くときに見える美しい縞(しま)の輪。  ...
25. ニュートン‐ねんせい【ニュートン粘性】
デジタル大辞泉
Dとすると、σ=ηDが成立し、応力が速度勾配と比例する粘性。この粘性を示す流体をニュートン流体という。→非ニュートン粘性  ...
26. ニュートン の 運動法則(うんどうほうそく)
日本国語大辞典
ニュートンが発見した物体の運動に関する基本的な法則。第一法則・第二法則・第三法則がある。 ...
27. ニュートン の 補間公式(ほかんこうしき)
日本国語大辞典
関数の近似値を求めるための公式の一つ。いくつかの変数値に対応する関数値をもとにして、それらの間にある他の変数値に対応する関数値の近似値を求めたいときに用いられる ...
28. ニュートン法[カタカナ語]
イミダス 2016
[Newton's method]【数学】反復法を用いて方程式の解を求める方法.ニュートン ラフソン法ともいう.  ...
29. ニュートン法によるaの平方根の近似値を求めるアルゴリズム[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
〓Shogakukan ...
30. ニュートン‐りきがく【ニュートン力学】
デジタル大辞泉
ニュートンの運動の法則を基礎に確立された力学体系。量子力学などに対していう。古典力学。  ...
31. ニュートン‐りきがく【─力学】
日本国語大辞典
「すでにニュートン力学を産んでいたヨーロッパの進歩した物理学の状態」ニュートンリキ〓ク ...
32. ニュートン‐りゅうたい【ニュートン流体】
デジタル大辞泉
流体が流動する際、応力が速度勾配に比例し、ニュートン粘性を示す流体。→非ニュートン流体  ...
33. ニュートン‐りゅうたい[:リウタイ]【─流体】
日本国語大辞典
〔名〕ニュートンの粘性法則が成立する流体。気体や、水、グリセリン、アルコールなど分子量の低い分子からなる単一の液体がその例。 ...
34. ニュートン流体/非ニュートン流体[物理]
イミダス 2016
ると、垂直方向に流れの速度勾配ができる。I.ニュートンは、板が受ける抵抗力がこの速度勾配に比例することを見いだした。この法則に従う流体をニュートン流体と呼ぶ。よ ...
35. ニュートンリング
世界大百科事典
場合と逆になる。この現象は1665年にR.フックが最初に観測したが,のちにニュートンが詳細に調べたことからニュートンリングの名で呼ばれる。現在では球面の曲率半径 ...
36. ターキントン
日本国語大辞典
(Newton Booth Tarkington ニュートン=ブース─)アメリカの小説家、劇作家。アメリカ中西部を舞台に、写実的な小説を書いた。作品に「すばらし ...
37. Newton別冊
デジタル大辞泉プラス
株式会社ニュートンプレスが発行するムック誌。自然科学誌「Newton」の別冊。テーマ別に情報を詳しく紹介。 2011年04月 ...
38. 運動の法則
日本大百科全書
物体の運動についてニュートンが発見した三つの法則のことで、ニュートンの運動法則ともいう。運動一般のなかには、単に物体の位置の変化に限らずそれ以外のものがあるが、 ...
39. 作用反作用の法則
日本大百科全書
その大きさは等しく方向が反対である。作用と反作用は同じ物体に同時に働くのではない。 作用と反作用の法則はニュートンの運動の法則の一つである。運動の三法則は互いに ...
40. ターキントン
日本大百科全書
アメリカの作家。インディアナ州出身。プリンストン大学卒業。故郷中西部の小都市を舞台とする作品が多く、腐敗政治や暴力と闘う青年記者を描いた出世作『インディアナ出の ...
41. ニュートン‐の‐うんどうほうそく【ニュートンの運動法則】
デジタル大辞泉
⇒運動の法則  ...
42. ニュートン‐リング【Newton's rings】
デジタル大辞泉
ニュートン環  ...
43. XMM-ニュートン[欧文略語]
イミダス 2016
[X-ray multi-mirror satellite Newton]【宇宙活動】【天文】ESA(欧州宇宙機関)のX線宇宙望遠鏡.1999年に打ち上げた. ...
44. エックスエムエム‐ニュートン【XMM-Newton】[X-ray Multi-Mirror Mission Newton]
デジタル大辞泉
《X-ray Multi-Mirror Mission Newton》1999年12月にESA(欧州宇宙機関)が打ち上げたX線天文衛星。長さ10メートルの巨大な ...
45. 古典力学(ニュートン力学)[物理学]
現代用語の基礎知識 2016
ガリレイらが基礎を築き、ニュートンが『プリンキピア 』(1687年出版)において確立した理論。質量×加速度=力という(ニュートンの)運動方程式に基づき物体の動き ...
46. 反射・屈折の法則(ニュートン、ホイヘンスの考え)〔図D〕[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
〓Shogakukan ...
47. ひニュートン‐ねんせい【非ニュートン粘性】
デジタル大辞泉
Dとすると、σ=ηDが成立せず、応力が速度勾配に比例しない粘性。この粘性を示す流体を非ニュートン流体という。→ニュートン粘性  ...
48. ひニュートン‐りゅうたい【非ニュートン流体】
デジタル大辞泉
流体が流動する際、応力が速度勾配に比例せず、ニュートン粘性を示さない流体。→ニュートン流体  ...
49. ヘルムート・ニュートン[現代写真界の巨匠、死去]
イミダス 2016
ヘルムート・ニュートン。Helmut Newton。写真家。 1月23日、過激で芸術性の高い作品で知られる写真家のヘルムート・ニュートンさんが交通事故で死去。 ...
50. 特集 経済は物理でわかる 経済と身近な物理学者2 錬金術師ニュートンが初めて金本位制を導入=高安秀樹
週刊エコノミスト 2016-17
銀貨を使う人が激減し、金本位制が実現した。  また、ニュートンは偽金づくりの犯人を執拗(しつよう)なまでに追い詰め、容赦なく取り締まった。ニュートンが造幣局長官 ...
「ニュートン」の情報だけではなく、「ニュートン」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る