1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 社会
  6. >
  7. 政治
  8. >
  9. 憲法・法律
  10. >
  11. 憲法改正問題[政党]
イミダス 2016
憲法改正問題[政党]
衆参両議院の憲法調査会が2005年5月、最終報告書を発表したのに続いて、自由民主党(自民党)は同年11月27日の結党50周年党大会で「新憲法草案」を発表。民主党は同月31日に「憲法提言」を発表した。公明党は「加憲」を主張し、社会民主党、日本共産党は改憲に反対している。06年9月発足した安倍政権が憲法改正を政権の課題としたことで、改憲問題が焦点になった。憲法改正のためには国民投票が必要で、06年5月、与党は「憲法改正手続き法案」を、民主党は「国民投票法案」をそれぞれ提出した。07年5月、与党提出の「憲法改正手続き法」が成立した。同年8月に憲法審査会が設置されたが、委員数などを定める「規程」が制定されておらず、開店休業状態が続いていた。超党派の国会議員らでつくる「新憲法制定議員同盟」(会長中曽根康弘)は再三、同審査会の早急な始動を求めたが、07年以降の国会で「衆参ねじれ」状態となったことや、安倍晋三首相の退陣によって改憲論は下火となった。保守的な麻生太郎が首相に就任したこともあって、自民、公明両党は09年6月、衆議院本会議で委員数を50人とすることや、憲法改正原案発議の手続きを定めた「審査会規程」を、民主党などの反対を押し切って可決した。しかし自公両党が過半数を持たない参議院では審査会規程は制定されなかった。憲法改正手続き法は10年5月18日に施行された。09年9月の政権交代を経て、10年10月に民主党と自民党は参議院の審査会規程を制定することで合意したものの、民主党内の手続きが進まず、10年秋の臨時国会での制定は見送られた。11年5月、参議院憲法審査会規程が制定され、10月には両議院の憲法審査会委員が選任された。衆議院憲法審査会長には民主党の大畠章宏、参議院憲法審査会長には自民党の小坂憲次が選出され、11月にそれぞれ初会合を開いた。橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会は12年2月にまとめた「維新八策」で、憲法改正が必要な参議院廃止や首相公選制導入などを打ち出した。自民党は05年の新憲法草案を踏まえ、4月27日、新たな憲法改正案を発表した。自衛隊を「国防軍」と名づけ、天皇を「日本国の元首」とするなど保守色を強めた内容となっている。憲法改正に積極的な安倍晋三の首相就任(→「第2次安倍政権(安倍晋三政権)」)に伴い憲法改正論議が再び活発化する可能性が出てきた。安倍首相はまず憲法96条(憲法改正条項)の改正を優先させる考えを示している。国民投票法のうちペンディングとなっていた投票年齢について、「改正法施行から4年後から18歳以上」とする改正国民投票法が14年6月に成立した。改正法は6月20日施行されたため、18年6月20日以前の国民投票では20歳、それ以降では18歳となる。自民党の船田元憲法改正推進本部長は憲法改正の発議は緊急事態条項や環境権の新設から着手すべきだとの考えを示し、15年2月の安倍首相との会談では、最初の発議が16年夏の参議院選挙後になるとの見通しで一致した。第3次安倍晋三政権の最大の課題の一つとして憲法改正の成否が注目される。
[井芹浩文]
[2015.03]

憲法改正問題[政党]と同じ憲法・法律カテゴリの記事
自由(日本国語大辞典)
自分の心のままに行動できる状態。思いどおりにふるまえて、束縛や障害がないこと。また、そのさま。思うまま。先例、しかるべき文書、道理などを無視した身勝手な自己主張。多くその行為に非難の意をこめて使われる。わがまま勝手。
大日本帝国憲法(改訂新版・世界大百科事典)
1889年2月11日発布され,90年11月29日より施行され,形式的には1947年5月2日まで存続した憲法典で,〈明治憲法〉あるいは〈旧憲法〉とも呼ばれる。制定過程、明治維新にあたり政府は五ヵ条の誓文
ワイマール憲法(改訂新版・世界大百科事典)
第1次大戦後のドイツ革命によってドイツ帝政は崩壊し,それに代わっていわゆるワイマール共和国が成立した。1919年1月19日の総選挙によって選ばれた国民議会が,2月6日チューリンゲンの小都市ワイマールに新しい憲法の制定を主要任務として召集され,7月31日にドイツ共和国憲法Reichsverfassungを可決した。
違憲立法審査制度(改訂新版・世界大百科事典)
立法行為をはじめとする国家の諸機関の行為について,それが憲法に適合するか否かを審査し,違憲の場合にはその行為を無効と宣言する権限を裁判所に与える制度。司法審査制とか法令審査制ともいう。国家の最高法規である憲法が国家機関によって侵害されるのを防ぐために設けられる憲法保障の制度の一つであり
憲法改正問題[政党](イミダス 2016)
衆参両議院の憲法調査会が2005年5月、最終報告書を発表したのに続いて、自由民主党(自民党)は同年11月27日の結党50周年党大会で「新憲法草案」を発表。民主党は同月31日に「憲法提言」を発表した。公明党は「加憲」を主張し、社会民主党、日本共産党は改憲に反対している。
憲法・法律と同じカテゴリの記事をもっと見る


「憲法改正問題[政党]」は社会に関連のある記事です。
その他の社会に関連する記事
憲法改正問題[政党](イミダス 2016)
衆参両議院の憲法調査会が2005年5月、最終報告書を発表したのに続いて、自由民主党(自民党)は同年11月27日の結党50周年党大会で「新憲法草案」を発表。民主党は同月31日に「憲法提言」を発表した。公明党は「加憲」を主張し、社会民主党、日本共産党は改憲に反対している。
違憲立法審査制度(改訂新版・世界大百科事典)
立法行為をはじめとする国家の諸機関の行為について,それが憲法に適合するか否かを審査し,違憲の場合にはその行為を無効と宣言する権限を裁判所に与える制度。司法審査制とか法令審査制ともいう。国家の最高法規である憲法が国家機関によって侵害されるのを防ぐために設けられる憲法保障の制度の一つであり
仏教(国史大辞典)
仏陀と称せられる歴史的人物ゴータマの創始した宗教。〔開祖ゴータマの生涯〕仏教の開祖は姓をゴータマGotama(瞿曇(くどん))、個人名をシッダッタSiddhatthaという。前四六三年ごろ(他の学説によるとそれよりも約一世紀以前)に釈迦(パーリPāli語でŚākiya、サンスクリットSanskrit語でSākya)
自由(日本国語大辞典)
自分の心のままに行動できる状態。思いどおりにふるまえて、束縛や障害がないこと。また、そのさま。思うまま。先例、しかるべき文書、道理などを無視した身勝手な自己主張。多くその行為に非難の意をこめて使われる。わがまま勝手。
社会学(国史大辞典)
人間の社会的行為を最も基本的単位とする社会の構造や変動を、地位・役割、関係、集団・組織、階級・階層、制度、体制などの概念を用いながら、理論的、実証的に分析し、社会を構成する一定の法則性の発見をめざすとともに、諸社会問題の解決に貢献するという応用的領域をも含んだ
社会に関連する記事をもっと見る
ジャパンナレッジは約2万冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジについてもっと詳しく見る
憲法改正問題[政党]の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 16
検索コンテンツ
1. 憲法改正問題
日本大百科全書
憲法の改正とは、憲法典そのものを合法的な手続により変更することをいい、憲法典中にある条項を修正したり削除したり追加したり、増補することも含む。憲法改正が合法的な ...
2. けんぽうかいせいもんだい【憲法改正問題】
国史大辞典
第二次世界大戦後の日本国憲法の改正をめぐる問題で、現在まだ結着がついていない。日本国憲法は、戦争放棄・戦力不保持を規定した第九条を大きな特長としているが、占領 ...
3. 憲法改正問題[政党]
イミダス 2016
衆参両議院の憲法調査会が2005年5月、最終報告書を発表したのに続いて、自由民主党(自民党)は同年11月27日の結党50周年党大会で「新憲法草案」を発表。民主 ...
4. constitution, dispute over revision of 【憲法改正問題】
Encyclopedia of Japan
Debate, continuing since the early 1950s, between opponents and supporters of th ...
5. かみかわ-ひこまつ【神川彦松】
日本人名大辞典
大の教授となり,わが国の国際政治学の確立につくす。昭和27年「近代国際政治史」で学士院賞。憲法改正問題や安保条約問題で保守的立場から評論活動をおこなった。昭和6 ...
6. クルド自治地域の選挙(2009年)[中東]
イミダス 2016
議席を獲得し躍進した。クルド自治政府とイラク中央政府間には油田地帯のキルクークの帰属問題や憲法改正問題が存在している。クルド同盟は自治地域内の支持基盤の弱体化を ...
7. けんぽううんようのれきし【憲法運用の歴史】 : 日本国憲法/(三)
国史大辞典
決が続いている。このような政府や最高裁の態度を、批判者は「なし崩し改憲」とよんでいる。 →憲法改正問題(けんぽうかいせいもんだい),→憲法調査会(けんぽうちょう ...
8. 憲法調査会
日本大百科全書
止)により内閣に設置された調査会。朝鮮戦争を契機として強まった日本国憲法改正論に促されて、憲法改正問題に関する各種の意見を調査するという方針に基づいて設けられ、 ...
9. けんぽうちょうさかい【憲法調査会】
国史大辞典
動によって得られた内外の資料と、厖大な審議記録の集積は、学問的にも貴重な文献といえよう。→憲法改正問題(けんぽうかいせいもんだい) [参考文献]憲法調査会事務局 ...
10. けんぽうもんだいちょうさいいんかい【憲法問題調査委員会】
国史大辞典
昭和二十年(一九四五)十月、憲法改正問題に関する調査のため非公式に内閣に置かれた委員会。同年十月十一日に幣原喜重郎首相が連合国最高司令官マッカーサー元帥から、 ...
11. にほんこくけんぽう【日本国憲法】
国史大辞典
決が続いている。このような政府や最高裁の態度を、批判者は「なし崩し改憲」とよんでいる。 →憲法改正問題(けんぽうかいせいもんだい),→憲法調査会(けんぽうちょう ...
12. わたなべ-つねお【渡邉恒雄】
日本人名大辞典
主筆をへて,平成3年社長,16年会長。中曾根康弘のブレーン的存在として知られ,行財政改革,憲法改正問題などで積極的に発言。プロ野球読売ジャイアンツのオーナー。1 ...
13. ミャンマー 「大統領の上」に立つスーチー氏 問われる国政への軍の関与=工藤年博
週刊エコノミスト 2016-17
NLDに権限を移譲することに対して不安もあるのだろう。  ミャンマーの先行きを考えるうえで、憲法改正問題は単にスーチー氏が大統領に就任できるかどうかだけに注目し ...
14. 書評 歴史書の棚 安倍政権はなぜ長期化しているのか=井上寿一
週刊エコノミスト 2016-17
特定機密保護法や安保法制関連法、さらには憲法改正問題をめぐるリベラル政治勢力の系統だった批判にもかかわらず、安倍晋三政権は長期化している。なぜ安倍内閣の支持率は ...
15. 東奔政走 憲法論議、国論二分をどう避ける 首相の本音は「実質より名目」か=小松浩
週刊エコノミスト 2016-17
安倍晋三首相の積極姿勢を受け夏の参院選で争点になるとみられる憲法改正問題だが、どんな手順で何をどう変えるかとなると、五里霧中である。参院選をはさみ「改憲」か「護 ...
「憲法改正問題[政党]」の情報だけではなく、「憲法改正問題[政党]」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジについてもっと詳しく見る