1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 歴史
  6. >
  7. 遺跡
  8. >
  9. 日本の史跡
  10. >
  11. 史跡
改訂新版・世界大百科事典
史跡
しせき

一般には,遺跡と同義で,明治時代末期以降現在でもその意味で使用されていることが多いが,1919年の〈史蹟名勝天然紀念物保存法〉以降は,遺跡のうち,特に法律にもとづいて指定保護されているものを指すようになり,現在では狭義の史跡は,国宝,重要文化財,名勝,天然記念物などとならぶ,文化財の種別の一つとなっている。

 法律による史跡保護の制度は,〈史蹟名勝天然紀念物保存法〉により重要な遺跡の史跡指定と,その破壊や現状変更に対する規制その他の制度が定められたのを初めとし,50年,文化財保護法に制度の基本が引き継がれ,現在に至っている。それによると史跡は,遺跡のうち,規模,遺構の状況,出土遺物等において歴史上・学術上の価値が高く,日本の歴史の正しい理解のために欠くことのできないものについて,文部大臣が文化財保護審議会に諮問し,対象地域を特定して官報に告示し,その土地等の所有者,占有者に通知して行われる。史跡のうち特に価値が高く,日本の文化の象徴であるものは,同様の手続により特別史跡に指定される。84年10月末現在,史跡の数は1211件,うち56件が特別史跡である。指定理由の分類は9項にわたってなされている。その実例とともに表を参照されたい。

 これら史跡の現状を変更し,またはその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは,文化庁長官の許可を得なければならない。無許可の現状変更等については,罰則が適用され,原状回復が命ぜられることがある。許可が得られない場合には損失補償が行われることとされているが,実態上このような場合を含めて,規制を受けている土地等をおもに地方公共団体が買い取る措置がとられる。さらに史跡の所在,範囲,意義等を明示するための標識類,あるいは損壊,荒廃を予防する各種施設の設置が行われ,また損壊部分の修理,永久保存のための民有地の買取り等も実施され,ときにはその活用をはかるために整備し,史跡公園などとして公開することも行われている。この種の事業は,通常,文化庁長官によって管理団体として指定されている地方公共団体等またはその史跡の所有者が実施し,多くの場合国による補助が行われている。なお史跡と特別史跡の間には,保護上の差異はほとんどない。

 国による史跡指定のほかに,地方公共団体においても,その地方として重要な遺跡につき,文化財保護に関する条例によって教育委員会が史跡の指定・保護を図っている。

 遺跡の保護は,その原則からみると,日本の史跡のようにそのうち特に重要なものについて特定し,その厳正保存を図ろうとする方法と,イギリスや北欧諸国のように,すべての遺跡を登録し,その保存に影響を及ぼす問題が発生するたびに,対処・方途を検討する方法とがある。しかし,史跡指定方式のみだと,史跡以外の遺跡の軽視におちいりがちだし,登録方式のみだと,すべての遺跡の保存が不可能な現実のなかでは,遺跡破壊の歯止めがなくなることも少なくない。いずれにしても一長一短がある。日本の遺跡保護は,史跡指定と並行して,すべての遺跡を登録することも行われていて,両方式を折衷したものといえる。
→遺跡
[和田 勝彦+田中 琢]

[索引語]
遺跡 史蹟名勝天然紀念物保存法 史跡保護 文化財保護法 特別史跡 遺跡保護
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典サービスです。
ジャパンナレッジについて詳しく見る

史跡と同じ日本の史跡カテゴリの記事
大坂の陣(国史大辞典)
関ヶ原の戦の戦勝により、政治の主導権を獲得し、かつ戦勝者として大名の支配を可能にした徳川氏にとっては、中央政権を樹立し、その支配権を正当化し確立することが今後の課題となった。そのため戦後一門・譜代大名の創出とその要衝配置、ならびに豊臣秀吉恩顧の大名をはじめとする外様大名
関ヶ原古戦場跡(日本歴史地名大系)
慶長五年(一六〇〇)九月一五日に行われた徳川家康の率いる東軍と石田三成の率いる西軍との合戦場跡。決戦は東西約四キロ、南北約二キロ、標高一三〇メートルの関ヶ原台地で展開され、この戦いに勝利したことで家康は事実上天下の支配者となり、慶長八年の征夷大将軍補任によって名目上からも全国統一の権威をもった
桶狭間古戦場伝説地(日本歴史地名大系)
[現]豊明市栄町 南舘名鉄本線中京競馬場前駅(名古屋市緑区)南方二〇〇メートルの、国道一号を横断した所にある。国指定史跡。この辺りは知多半島に続く丘陵地で谷間が多く、豊明市内には大狭間・小廻間の地名が多い。狭間(廻間)というのは「はさまった間」を意味するといわれ、国史跡指定地は谷あいにある。
小豆坂古戦場(日本歴史地名大系)
[現]岡崎市羽根町 小豆坂 羽根地籍東方の丘陵地。松の木立に覆われた起伏の多い一帯が今川義元と織田信秀の軍が激しく戦った小豆坂古戦場である。「信長記」などによると、天文一一年(一五四二)八月、今川義元は駿遠三の兵を率いて、当時織田信秀の支配下にあった安祥城(現安城市)を攻撃し
新沢権現堂古戦場(日本歴史地名大系)
[現]大内町新沢 新沢の八幡神社の背後に館跡があり、権現堂ノ館・荒沢之城・新沢館・小助川館などとよばれ、元亀―天正(一五七〇―九二)の頃に矢島大井氏の一族小助川治部少輔が居館を構えていたという(「小助川氏系図」由利郡中世史考)。館の広さは東西一〇〇間、南北三〇間であったが


「史跡」は歴史に関連のある記事です。
その他の歴史に関連する記事
史跡(改訂新版・世界大百科事典)
遺跡と同義で,明治時代末期以降現在でもその意味で使用されていることが多いが,1919年の〈史蹟名勝天然紀念物保存法〉以降は,遺跡のうち,特に法律にもとづいて指定保護されているものを指すようになり,現在では狭義の史跡は,国宝,重要文化財,名勝,天然記念物などとならぶ,文化財の種別
歴史学(国史大辞典)
歴史学すなわち学問としての歴史研究は、現代の日本では、本項目の以下の区分のように、国史学・東洋史学・西洋史学の三つの分野に分けられるのが、普通である。このうち国史学は、日本文学の研究が国文学とよばれているのと同様に、自国の歴史を対象とする意味の名称であるが
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について見る
史跡の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 8312
検索コンテンツ
1. 史跡
日本大百科全書
特別の保護・顕彰の措置を受ける特定の場所を史跡とよび(指定史跡)、それ以外の場所を遺跡とよんで区別する場合もある。古くは一般的に史跡といった場合、前者をさすこと ...
2. 史跡画像
世界大百科事典
通知して行われる。史跡のうち特に価値が高く,日本の文化の象徴であるものは,同様の手続により特別史跡に指定される。84年10月末現在,史跡の数は1211件,うち5 ...
3. し‐せき【史跡/史蹟】画像
デジタル大辞泉
1 歴史上重要な事件や施設などのあった場所。 2 文化財保護法に基づいて文部科学大臣が指定する重要な記念物の一つ。  ...
4. し‐せき【史跡・史蹟】
日本国語大辞典
建物のあった跡。→指定史跡。*海潮音〔1905〕〈上田敏訳〉ルコント・ドゥ・リイル評「伝説に、史蹟に内部の精神を求めぬ」*地方自治法〔1947〕二条・三「建造物 ...
5. しせき【史跡】
国史大辞典
指定したものをいう。(一)は一般的な意味の、(二)は法律的に限定された意味の史跡である。史跡認識の淵源は古いが、史跡を文化的遺産として重要視するようになったのは ...
6. 史跡 尾去沢(おさりざわ)鉱山
デジタル大辞泉プラス
秋田県鹿角市にあるテーマパーク。銅鉱山跡地を利用して開設。採掘場跡など産業遺産の見学のほか、砂金採り体験などができる。 2010年12月 ...
7. 史跡尾去沢鉱山[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
1978年(昭和53)に閉山した尾去沢鉱山跡を利用したテーマパーク。当時の採掘現場を見学することができ、坑内には江戸時代から近代に至るまでの採掘のようすなどが再 ...
8. しせききたのはいじ【史跡北野廃寺】愛知県:岡崎市/北野村
日本歴史地名大系
文系の軒丸瓦は、矢作川流域の各寺院跡から発見されており、豊川流域の寺院跡にも及んでいる。国指定史跡。 ...
9. 史跡元寇防塁指定地略図[図版]画像
国史大辞典
 (c)Yoshikawa kobunkan Inc.  ...
10. 史跡〔史蹟〕名勝天然記念物
法律用語辞典
古墳、城跡その他の遺跡で歴史上又は学術上価値の高いもの、庭園、山岳その他の名勝地で芸術上又は観賞上価値の高いもの並びに動物、植物及び地質鉱物で学術上価値の高いも ...
11. しせきめいしょう‐てんねんきねんぶつ【史跡名勝天然記念物】
デジタル大辞泉
文化財保護法に基づき、文部科学大臣が指定する史跡・名勝・天然記念物の総称。  ...
12. しせきめいしょう‐てんねんきねんぶつ【史跡名勝天然記念物】
日本国語大辞典
〔名〕文化財保護法(昭和二五年公布)に基づき、文化審議会の議を経て文部科学大臣が指定する史跡(貝塚、古墳、都城跡、城跡、旧宅などの遺跡でわが国の歴史上、学術上価 ...
13. しせきめいしょうてんねんきねんぶつ‐ほぞんほう[:ホゾンハフ]【史跡名勝天然記念物保存法】
日本国語大辞典
〔名〕史跡、名勝、天然記念物の保存、管理に関する法律。大正八年(一九一九)公布。昭和二五年(一九五〇)文化財保護法に吸収されて廃止。 ...
14. 青塚古墳史跡公園
デジタル大辞泉プラス
愛知県犬山市にある公園。青塚古墳周辺を公園として整備したもの。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
15. 出雲玉作史跡公園
デジタル大辞泉プラス
島根県松江市にある公園。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
16. 吉備史跡県立自然公園画像
日本大百科全書
岡山県南部、岡山、総社(そうじゃ)、倉敷3市にまたがる自然公園。面積25平方キロメートル。旧山陽道に沿う吉備の中山(なかやま)、旧山陽道北方の高松城跡、竜王山、 ...
17. 指定史跡
日本大百科全書
学術上価値の高いものとして指定された遺跡。このうちとくに価値の高いものは、国の特別史跡に指定される。国が指定した史跡は1724件(うち特別史跡61件)である(2 ...
18. してい‐しせき【指定史跡】
日本国語大辞典
〔名〕貝塚、古墳、都城跡などの遺跡で、歴史上または学術的価値の高いものの保存を図るため、文化財保護法または文化財保護条例に基づき指定されたもの。これにより現状の ...
19. 田和山史跡公園
デジタル大辞泉プラス
島根県松江市にある公園。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
20. とくべつ‐しせき【特別史跡】
日本国語大辞典
〔名〕文化財保護法によって指定された史跡のうち、特に、歴史上、学術上の価値の高いものとして文部科学大臣が指定した史跡。 ...
21. 特別史跡公園西都原古墳群
デジタル大辞泉プラス
宮崎県西都市にある公園。日本の歴史公園100選、日本の都市公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
22. とくべつ‐しせきめいしょうてんねんきねんぶつ【特別史跡名勝天然記念物】
日本国語大辞典
〔名〕史跡・名勝または天然記念物のうち、特に重要なものとして文部科学大臣が指定した特別史跡・特別名勝・特別天然記念物の総称。 ...
23. 長篠城址史跡保存館[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
国指定史跡長篠城跡(ながしのじょうあと)にある歴史資料館。1964年(昭和39)開館。武田軍、徳川・織田連合軍双方の遺品や武器、文献など、合戦に関連する資料10 ...
24. 蓮ヶ池史跡公園
デジタル大辞泉プラス
宮崎県宮崎市にある公園。蓮ヶ池古墳群の周辺を公園として整備したもの。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
25. 斐太(ひだ)史跡公園
デジタル大辞泉プラス
新潟県妙高市にある公園。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
26. 戸切地(へきりち)陣屋跡史跡公園
デジタル大辞泉プラス
北海道北斗市にある公園。日本の歴史公園100選に選ばれている。 2012年08月 ...
27. 名勝/史跡[イミダス編 文化・スポーツ]
イミダス 2016
るものをそれぞれ特別名勝、特別史跡という。これらの基準は、「昭和二十六年文化財保護委員会告示第二号(国宝及び重要文化財指定基準並びに特別史跡名勝天然記念物及び史 ...
28. 頼山陽史跡資料館[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
のちに修復されたものの老朽化が進んだため、95年(平成7)に頼山陽史跡資料館として整備された。山陽が幽閉されていた一室は「頼山陽居室」として復元され、国の史跡に ...
29. WORLD・WATCH ミャンマー ヤンゴンを観光開発 史跡生かした街づくり=八木悠佑
週刊エコノミスト 2016-17
ントが実施された。古い教会や市庁舎などが集まる一画を車両通行止めにして露店などを誘致し、周辺の史跡を歩いて巡る無料ツアーも企画した。  ヤンゴン中心部は自動車が ...
30. 京都府遺跡地図(史跡名勝天然記念物および埋蔵文化財包蔵地所在地地図)[文献解題]京都府
日本歴史地名大系
南丹・北桑田地区、京都市・乙訓地区、山城地区の五地区に分割。(一)史跡名勝天然記念物および埋蔵文化財包蔵地地図、(二)史跡名勝天然記念物一覧表、(三)史跡名勝天 ...
31. 特別史跡基肄城跡[文献解題]佐賀県
日本歴史地名大系
一冊 基山町教育委員会編 昭和五二年刊 解説 三養基郡基山町の基肄城跡の調査報告。  ...
32. 相生(市)画像
日本大百科全書
初夏に行われるペーロン祭、瓜生(うりゅう)の羅漢(らかん)石仏は珍しい。中世山城の遺構である感状山城跡は国指定史跡。面積90.45平方キロメートル、人口3万11 ...
33. 相生集[文献解題]福島県
日本歴史地名大系
旧二本松第二尋常小学校蔵本 解説 旧二本松藩の領域にあたる安達郡および安積郡の大部分の地理・沿革・史跡名勝・寺院・人物・風俗などについて記された二本松藩の代表 ...
34. 相川画像
日本大百科全書
全域が佐渡弥彦米山(やひこよねやま)国定公園に含まれ、島嶼(とうしょ)や海岸段丘による自然美に恵まれ、佐渡金山史跡とともに、佐渡観光の中心をなす。両津港からバス ...
35. あいかわおうじあと【鮎川王子跡】和歌山県:西牟婁郡/大塔村/鮎川村
日本歴史地名大系
鮎川の西部、富田川右岸のいやの谷の山裾に位置し、熊野街道中辺路に沿ってあった。熊野九十九王子の一。県指定史跡。「後鳥羽院熊野御幸記」建仁元年(一二〇一)一〇月一 ...
36. 藍住(町)画像
日本大百科全書
住宅地の開発が進み、対岸の徳島市のベッドタウン化しつつある。勝瑞(しょうずい)城(城館跡は国指定史跡)は室町時代に細川氏が築いたもの。面積16.27平方キロメー ...
37. 愛知(県)画像
日本大百科全書
豊橋の鬼祭など25件、県指定無形民俗文化財は、梯子獅子(はしごじし)など47件。国指定史跡は特別史跡に名古屋城跡、史跡に貝殻山貝塚、瓜郷(うりごう)遺跡、長篠城 ...
38. あいちぐん【愛知郡】愛知県
日本歴史地名大系
、西南部の古い海岸や河岸沿いに広く分布している。代表的なものに粕畑貝塚(名古屋市南区)、国指定史跡の大曲輪貝塚(瑞穂区)、見晴台遺跡(南区)などがある。古墳は四 ...
39. 会津大塚山古墳
日本大百科全書
福島県会津若松市一箕(いっき)町大塚山にある前方後円墳。大塚山古墳ともいう。国指定史跡。1964年(昭和39)会津若松史編纂(へんさん)委員会により調査された。 ...
40. あいづかいどう【会津街道】新潟県:総論
日本歴史地名大系
国道四九号ともに阿賀野川の谷を通っており、旧会津街道は地方道にすぎなくなった。なお諏訪峠越の旧道の石畳道は県指定史跡。 ...
41. あいづぐん【会津郡】福島県:陸奥国
日本歴史地名大系
文化財集中地域で、国宝に会津高田町龍興寺の一字蓮台法華経がある。会津若松市の大塚山古墳は国指定史跡。河沼郡会津坂下町の宮東遺跡・男壇遺跡では畿内式墳墓とされる前 ...
42. あいづはんしのはか【会津藩士墓】北海道:宗谷支庁/利尻町/沓形村
日本歴史地名大系
[現]利尻郡利尻町沓形字種富町 種富駐車公園にある。町指定史跡。一八〇八年(文化五年)蝦夷地警固の一貫として樺太警固を終えて出帆した観勢丸が、七月一一日に利尻島 ...
43. 会津坂下(町)画像
日本大百科全書
旧五十嵐(いがらし)家住宅も重要文化財、亀ヶ森(かめがもり)・鎮守(ちんじゅ)森古墳(青津(あおづ))は国の史跡に指定されている。面積91.65平方キロメートル ...
44. 会津坂下[町]
世界大百科事典
毎年1月14日に行われる坂下の初市俵引は350年の歴史をもつ奇祭として知られる。亀ヶ森古墳,鎮守森古墳(ともに史跡)もある。佐藤 裕治 坂下 立木観音堂 ...
45. 会津本郷
日本大百科全書
の支配下で、弁天山に蘆名盛氏(もりうじ)の向羽黒山(むかいはぐろやま)城(岩崎城)跡がある(国史跡)。周辺は白鳳山公園とよばれ、ツツジの名所となっている。下野( ...
46. 会津美里(町)画像
日本大百科全書
常福院薬師堂(田子薬師堂)、弘安寺の弁天堂と銅造十一面観音および脇士がある。向羽黒山城跡は国指定史跡。面積276.37平方キロメートル(境界一部未定)、人口2万 ...
47. 会津若松(市)画像
日本大百科全書
ュータ理工学部をもつ県立会津大学が開校した。安田初雄史跡・名勝・観光若松城(鶴ヶ城)跡、旧滝沢本陣、大塚山古墳、会津藩主松平家墓所は国の史跡。会津松平氏庭園(御 ...
48. あいづわかまつし【会津若松市】福島県
日本歴史地名大系
仙台から歩兵第二九連隊が若松に移駐した。現在は再建された鶴ヶ城を中心に、飯盛山など戊辰戦争にまつわる数多くの史跡、東北の名湯として知られる東山温泉・芦ノ牧温泉、 ...
49. あいのくらむら【相倉村】富山県:東礪波郡/平村
日本歴史地名大系
に村落共同体の現状保存のため、集落周辺を含めた約四八ヘクタールが越中五箇山相倉集落の名称で国の史跡に指定されている。 ...
50. 相ノ島
日本大百科全書
『日本書紀』などにも名を残している。5~7世紀ころの墓とみられている積石塚群があり、2001年(平成13)国の史跡に指定された。藩政時代、朝鮮の使節がかならず寄 ...
「史跡」の情報だけではなく、「史跡」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る