1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 文化
  6. >
  7. >
  8. 世界的な賞
  9. >
  10. クラフォード賞
日本大百科全書(ニッポニカ)
クラフォード賞
くらふぉーどしょう
Crafoord Prize

天文学と数学、地球科学、生命科学(環境をとくに重視した)、多発性関節炎(関節リウマチ)の4分野において、顕著な功績を残した研究者に贈られる世界的に権威のある科学賞。スウェーデン王立科学アカデミーが、ノーベル賞の対象になっていない専門分野に関し、基礎研究を推進することを目的に1982年から年に一度表彰しているもので、その年の授賞対象となった1分野から選出された受賞者に贈呈される。受賞者にはスウェーデン国王から総額600万スウェーデン・クローナ(日本円で8500万円相当)の賞金が贈られる。運営はクラフォード財団(事務局はスウェーデン南部のルンドに所在)が行う。
 クラフォード賞は、人工腎臓(じんぞう)の発明に寄与し、透析器の商品化に尽力した実業家のホルガー・クラフォードHolger Crafoord(1908―1982)と、その妻で医師のアンナ・グレタ・クラフォードAnna-Greta Crafoord(1914―1994)が1980年に設立したクラフォード財団により創設された。初受賞は、天文学と数学の分野より選出されたモスクワ大学のウラジーミル・アーノルドVladimir Arnold(1937―2010)、ニューヨーク大学のルイス・ニーレンバーグLouis Nirenberg(1925― )の二人であった。
 日本人では、自己免疫疾患の原因究明に寄与し、治療薬開発に至る業績が評価された大阪大学の岸本忠三(ただみつ)(1939― )と平野俊夫(1947― )が、2009年(平成21)に初めて受賞した。また、2015年には、集団遺伝学分野で「ほぼ中立説」を確立した功績が評価され、国立遺伝学研究所の太田朋子(ともこ)(1933― )が受賞している。
[編集部]

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典サービスです。
ジャパンナレッジについて詳しく見る

クラフォード賞と同じ世界的な賞カテゴリの記事
ゴードン・ベル賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
高性能計算技術(ハイパフォーマンス・コンピューティングhigh-performance computing、HPCと略す)における卓越した業績を顕彰するための国際的な賞。スーパーコンピュータのノーベル賞ともいわれる。科学や工学、ビッグデータ解析などにおける高性能計算の理論性能(ピーク性能
クラフォード賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
天文学と数学、地球科学、生命科学(環境をとくに重視した)、多発性関節炎(関節リウマチ)の4分野において、顕著な功績を残した研究者に贈られる世界的に権威のある科学賞。スウェーデン王立科学アカデミーが、ノーベル賞の対象になっていない専門分野に関し、基礎研究を推進することを目的に
ラスカー賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
ラスカー財団の創始者であり慈善家でもあったラスカー夫妻(アルバートAlbert Davis Lasker(1880―1952)とメアリーMary Woodard Lasker(1901―1994))によって1945年に創設された医学賞。基礎医学および臨床医学に貢献した研究者らに与えられるアメリカの権威ある医学賞である。
フィールズ賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
数学におけるノーベル賞ともいうべき国際的な賞。その名称は、この賞を設けることを提案したカナダ、トロント大学の数学科教授であったフィールズJohn Charles Fields(1863―1932)にちなむ。フィールズはトロントでの第7回国際数学者会議(1924)の開催に尽力したが、その後
日本国際賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
科学技術分野で独創的・飛躍的な成果をあげ、科学技術の進歩に大きく寄与し、人類の平和と繁栄に著しく貢献した人物に対し、国際科学技術財団が贈る日本の賞。「日本にもノーベル賞のような賞が必要だ」との構想を基に、1985年(昭和60)から授与が始まった。


「クラフォード賞」はに関連のある記事です。
その他の賞に関連する記事
日本国際賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
科学技術分野で独創的・飛躍的な成果をあげ、科学技術の進歩に大きく寄与し、人類の平和と繁栄に著しく貢献した人物に対し、国際科学技術財団が贈る日本の賞。「日本にもノーベル賞のような賞が必要だ」との構想を基に、1985年(昭和60)から授与が始まった。
フィールズ賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
数学におけるノーベル賞ともいうべき国際的な賞。その名称は、この賞を設けることを提案したカナダ、トロント大学の数学科教授であったフィールズJohn Charles Fields(1863―1932)にちなむ。フィールズはトロントでの第7回国際数学者会議(1924)の開催に尽力したが、その後
ラスカー賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
ラスカー財団の創始者であり慈善家でもあったラスカー夫妻(アルバートAlbert Davis Lasker(1880―1952)とメアリーMary Woodard Lasker(1901―1994))によって1945年に創設された医学賞。基礎医学および臨床医学に貢献した研究者らに与えられるアメリカの権威ある医学賞である。
クラフォード賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
天文学と数学、地球科学、生命科学(環境をとくに重視した)、多発性関節炎(関節リウマチ)の4分野において、顕著な功績を残した研究者に贈られる世界的に権威のある科学賞。スウェーデン王立科学アカデミーが、ノーベル賞の対象になっていない専門分野に関し、基礎研究を推進することを目的に
ゴードン・ベル賞(日本大百科全書(ニッポニカ))
高性能計算技術(ハイパフォーマンス・コンピューティングhigh-performance computing、HPCと略す)における卓越した業績を顕彰するための国際的な賞。スーパーコンピュータのノーベル賞ともいわれる。科学や工学、ビッグデータ解析などにおける高性能計算の理論性能(ピーク性能
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について見る
クラフォード賞の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 8
検索コンテンツ
1. クラフォード賞[イミダス編 科学]
イミダス 2016
人工腎臓の発明者ホルガー・クラフォード(スウェーデン)とその妻アンナ・グレタ・クラフォードが1980年に設立。天文学・数学、地球科学、生命科学(特に環境や関節 ...
2. クラフォード賞
日本大百科全書
金が贈られる。運営はクラフォード財団(事務局はスウェーデン南部のルンドに所在)が行う。 クラフォード賞は、人工腎臓(じんぞう)の発明に寄与し、透析器の商品化に尽 ...
3. クラフォード‐しょう【クラフォード賞】
デジタル大辞泉
人工腎臓を発明したスウェーデンの発明家ホルガー=クラフォードと妻アンナ=グレタが、1982年に創設した国際的な賞。スウェーデン王立科学アカデミーが主催し、ノーベ ...
4. クラフォード賞[カタカナ語]
イミダス 2016
[Crafoordpriset 〈スウェーデン〉]スウェーデン王立科学アカデミーによる顕彰で,天文学,数学,地球科学,生物化学の各分野で優れた業績をあげた研究 ...
5. きしもと-ただみつ【岸本忠三】
日本人名大辞典
7年学士院会員,10年文化勲章。15年ドイツのロベルト・コッホゴールドメダル,21年スウェーデンのクラフォード賞受賞。23年「インターロイキン6の発見から疾患治 ...
6. 岸本忠三/平野俊夫[日本人として初めてクラフォード賞を受賞]
イミダス 2016
免疫学者、分子生物学者。 2009年1月15日、スウェーデン王立科学アカデミーが、09年のクラフォード賞受賞者として、大阪大学の岸本忠三教授と平野俊夫教授、アメ ...
7. バン・アレン
日本大百科全書
エクスプローラ1号などにより存在が確認された。この放射線帯はバン・アレン帯ともよばれる。クラフォード賞(1989年。スウェーデン王立科学アカデミー)など多数の科 ...
8. ひらの-としお【平野俊夫】
日本人名大辞典
種のインターロイキン6を発見,その構造を決定した。平成16年藤原賞。21年スウェーデンのクラフォード賞を受賞。23年「インターロイキン6の発見から疾患治療への応 ...
「クラフォード賞」の情報だけではなく、「クラフォード賞」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る