1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 自然
  6. >
  7. >
  8. 日本の島
  9. >
  10. 国後島
国史大辞典・日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典

国史大辞典
国後島
くなしりとう
千島列島最南端の島。松前藩には北海道本島の東端目梨蝦夷を通じて古くから知られていたが、直接関係を持ったのは享保十六年(一七三一)酋長が松前を訪れ、宝暦四年(一七五四)場所が置かれて以来のことである。寛政元年(一七八九)国後・目梨蝦夷の乱により支配が強化され、同十一年幕府蝦夷地直轄以来千島経営の重要拠点となった。文化八年(一八一一)ゴロウニン拘囚事件起る。万延元年(一八六〇)仙台藩領となり、明治二年(一八六九)千島国国後郡となり秋田藩に属したが、まもなく開拓使管轄となり、根室県を経て北海道庁の管轄となるや根室支庁に属し、泊・留夜別に村が置かれていた。第二次世界大戦敗戦以来ソ連の占領下にある。昭和二十年(一九四五)十月現在、面積一五〇〇平方キロ、人口七三七〇人(北海道庁調べ)。→北方領土問題(ほっぽうりょうどもんだい)
[参考文献]
『(新撰)北海道史』、『新北海道史』
(高倉 新一郎)


日本大百科全書
国後島
くなしりとう

北海道東部、知床(しれとこ)半島の東にある島。北東―南西に長く、長さ122キロメートル、幅6~30キロメートル。面積1498.56平方キロメートル。北東は国後水道を隔てて択捉(えとろふ)島に連なり、南西は根室(ねむろ)海峡(野付(のつけ)水道)を隔てて北海道に臨む。海峡最狭部は野付崎―国後島ケラムイ崎間の18キロメートル。南東には根室半島から延びる歯舞(はぼまい)群島が国後島に平行して位置する。千島火山帯に属する火山島で、北部に二重式火山の爺爺(ちゃちゃ)岳(1822メートル)、ルルイ岳(1486メートル)、中部に羅臼(らうす)山(888メートル)、南部に泊(とまり)山(542メートル)などの火山がある。島の中部はニキショロ湖と古釜布(ふるかまっぷ)沼が横に並んだ地峡部で、その南東岸に古釜布の集落があり、錨地(びょうち)をなしている。ほかに、北東海岸に臨む留夜別(るよべつ)、南端近くに泊(とまり)などの集落がある。海岸線の出入りは少なく、太平洋側の集落付近を除き大部分は高い海食崖(がい)となっている。
 1754年(宝暦4)に「場所」(交易場所)が設けられた。1789年(寛政1)国後・目梨(めなし)の戦い、1798年(寛政10)近藤重蔵(じゅうぞう)の踏査があり、1811年(文化8)には泊に上陸したロシア人航海家ゴロウニンを南部藩士が捕らえた事件があった。1880年(明治13)には泊に国後郡役所が置かれた。第二次世界大戦前、近海ではコンブ、サケ、マス、カニなどの漁獲が多く、缶詰製造、サケ・マス孵化(ふか)事業が行われたほか、ウマの牧場経営、硫黄(いおう)採鉱、木材伐採などが営まれていた。戦前の人口は7370(1945)。
 行政上は根室振興局管内の国後郡泊村と留夜別村の2村が設けられているが、戦後はソ連、ソ連解体後はロシア連邦の施政下にあってサハリン州の所属となっており、中心地はユージノ・クリリスクЮжно‐Курильск/Yuzhno-Kuril'sk(古釜布)。ロシア名はクナシル島остров Кунашир/ostrov Kunashir。
[渡辺一夫]



改訂新版・世界大百科事典
国後島
くなしりとう

北海道の東方,千島列島南西端にある島。面積約1500km2。南西から北東方向に長い軸をもった細長い島で,長さ約120km,幅7~29kmである。島の北東部には秀麗な二重式円錐火山爺爺(ちやちや)岳(1822m),北端にはルルイ岳(1486m)などの火山がある。南端部の泊湾から根室湾に至る海域は,水深20mの浅瀬が広く分布し,ホタテガイやフジコ(ナマコ)の絶好の生息地で,第2次大戦前まではこれらの水産物が島の経済を支えていた。また,タラバガニの缶詰工場もあって,毎年多くの出稼者が東北地方からも入ってにぎわったという。第2次大戦終了までは日本領であったが,戦後ソ連が占領し,現在その帰属をめぐってロシアと係争中である。
→千島列島
[奥平 忠志]

[索引語]
爺爺(ちやちや)岳 ルルイ岳
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典サービスです。
ジャパンナレッジについて詳しく見る
国後島の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 121
検索コンテンツ
1. 国後島
日本大百科全書
)水道)を隔てて北海道に臨む。海峡最狭部は野付崎―国後島ケラムイ崎間の18キロメートル。南東には根室半島から延びる歯舞(はぼまい)群島が国後島に平行して位置する ...
2. 国後島
世界大百科事典
北海道の東方,千島列島南西端にある島。面積約1500km2。南西から北東方向に長い軸をもった細長い島で,長さ約120km,幅7~29kmである。島の北東部には秀 ...
3. くなしり‐とう【国後島】地図
デジタル大辞泉
北海道南千島の島。知床(しれとこ)半島の東方にある。爺々(ちゃちゃ)岳などの火山があり、中心集落は泊(とまり)。第二次大戦後はソ連、のちにロシア連邦の統治下。面 ...
4. くなしり‐とう[‥タウ]【国後島】
日本国語大辞典
北海道、千島列島最西端の島。現在はロシア連邦の統治下にある。根室海峡をへだてて、北海道本島と相対する。漁業、林業、キツネの飼育などが行なわれる。クナシルとう。ク ...
5. くなしりとう【国後島】
国史大辞典
千島列島最南端の島。松前藩には北海道本島の東端目梨蝦夷を通じて古くから知られていたが、直接関係を持ったのは享保十六年(一七三一)酋長が松前を訪れ、宝暦四年(一 ...
6. くなしりとう【国後島】北海道:根室支庁
日本歴史地名大系
査では六千一〇九人、第二次世界大戦終結の同二〇年には約七千三〇〇人に達していた。同年九月一日国後島を占領したソ連軍が最初に上陸したのは、東岸中央部の古釜布(ロシ ...
7. 国後(くなしり)島
デジタル大辞泉プラス
北海道東部、納沙布岬の北北東約37kmに位置する島。第二次世界大戦後、ソ連(現ロシア連邦)が占領。 2015年04月 ...
8. アオダイショウ
世界大百科事典
日本産では最大のナミヘビ科のヘビで,無毒。北海道~九州,対馬,大隅諸島,伊豆諸島の一部などの離島および国後島に分布。全長の平均は約1.5m,大きな個体は2mを超 ...
9. 新しいアプローチ[外交]
現代用語の基礎知識 2017
明示するとともに、国後島、択捉島については継続協議にするとする。しかし、この条約だと、北方領土問題を完全に解決することにはならない。 第2は、2島返還で平和条約 ...
10. あといやみさき【アトイヤ岬】北海道:根室支庁/留夜別村/留夜別村
日本歴史地名大系
国後島の北東端に位置する岬。安渡移矢岬(大正一一年測量、平成四年資料修正五万分一地形図)、阿吐江也岬(輯製二十万分一図)とも記される。国後水道を挟んで択捉島のベ ...
11. あわじしま【淡路島】兵庫県:総論
日本歴史地名大系
西は鳴門海峡によって四国と分たれている。面積は約五九一平方キロ、本州・北海道・九州・四国および択捉島・国後島を除けば、沖縄島・佐渡島・奄美大島・対馬に次ぐ第五位 ...
12. 猪谷千春[国際オリンピック委員会の副会長]
イミダス 2017
C)総会の最終日で役員改選投票が行われ、猪谷千春委員が副会長に初当選。 1931年、北海道・国後島生まれ。父は日本スキー界の先駆者である猪谷六合雄。父の指導で2 ...
13. いのうず【伊能図】
国史大辞典
図上および甲乙両図の接続線上にまたがって描いてある。そして、北は蝦夷地宗谷、南は九州屋久島、東は国後島、西は肥前五島に至る間を二百十四枚の切図に収めた。中図は縮 ...
14. えさしし【江刺市】岩手県
日本歴史地名大系
この訴状のうち三四件につきほぼ要求を入れるなどこの一揆は藩の屋体骨を揺るがした。安政二年(一八五五)国後島警備のために野手崎村の足軽五名が派遣され、同四年と五年 ...
15. えぞちいっけん【蝦夷地一件】
国史大辞典
第四冊には七年、事業中止後の御用船・交易品などに関する精算記録を多数収録し、第五冊には寛政元年(一七八九)国後島に起った場所請負商人飛騨屋久兵衛の酷遇に対する土 ...
16. 択捉島
日本大百科全書
根室半島東端にある納沙布(のさっぷ)岬の北東110キロメートルにある島。南西は国後(くなしり)水道を隔てて国後島に臨み、北東は択捉海峡を隔てて得撫(ウルップ)島 ...
17. えとろふとう【択捉島】
国史大辞典
千島列島中、最大の島で国後島の北東、得撫島の南西に位置する。面積は三一三九平方キロ。寛永二十年(一六四三)オランダ船によって発見され、スターテン=ラントと名付 ...
18. えとろふとう【択捉島】北海道:根室支庁
日本歴史地名大系
南千島諸島の北端に位置し、幅約二二キロの国後水道を隔てて国後島の北東に隣り合う島。南西から北東への長さ約二〇三キロ、幅は六―三〇キロ、面積は三一三九平方キロの千 ...
19. おきなわじま【沖縄島】沖縄県:総論
日本歴史地名大系
北端の国頭村から南端の糸満市まで三三市町村がある。日本のなかでは本州・北海道・九州・四国・択捉島・国後島に次ぎ七番目に大きい島。面積は一二〇四・〇一平方キロで、 ...
20. おほーつくかい【オホーツク海】北海道:総論
日本歴史地名大系
流氷域はオホーツク海の西に偏しながら、幅を広げつつ南へ拡大していき、一月中・下旬には北海道沿岸から国後島・択捉島に達する。流氷の面積が最大になるのは三月中旬で、 ...
21. かいほうじ【開法寺】北海道:根室支庁/根室市/弥生町
日本歴史地名大系
位牌堂・舎利堂などが新築された。五世国内珍慶は堂宇を修築し、別海・歯舞、国後島の泊、択捉島の紗那・蘂取・留別などに末寺を、落石・長節、国後島瀬石などに説教所を設 ...
22. かいぼうもんだい【海防問題】
国史大辞典
立案した。田沼についで幕政を担当した松平定信はこの計画を廃案としたものの、寛政元年(一七八九)には国後島のアイヌが反乱をおこしたため、その背後にロシア勢力がある ...
23. かいようだい【開陽台】北海道:根室支庁/中標津町/中標津村
日本歴史地名大系
「地球が丸く見えます」がキャッチフレーズの展望台からは、晴天には野付半島、根室市の納沙布岬、国後島、根釧台地や碁盤の目のように広がる防風林、知床山系、川上郡弟子 ...
24. 春日紀行[文献解題]北海道
日本歴史地名大系
写したものとして貴重。 構成 第一号(二月二九日―三月二九日 東京―野付)、第二号(四月一―三〇日 野付―国後島―根室―浜中)、第三号(五月一―三〇日 浜中― ...
25. かっ‐かざん【活火山】
デジタル大辞泉
ベルタルベ山(択捉島)、ルルイ岳(国後(くなしり)島)、爺爺(ちゃちゃ)岳(国後島)、羅臼(らうす)山(国後島)、泊山(国後島)、天頂山(北海道)、雄阿寒岳(北 ...
26. 神谷勘右衛門
日本史年表
1807年〈文化4 丁卯〉 8・2 幕府、 神谷勘右衛門 に国後島の、 近藤守重 に利尻島の巡視を命じる(休明光記)。  ...
27. かんせいのほうきわじんじゆんなんぼひ【寛政の蜂起和人殉難墓碑】北海道:根室支庁/根室市/珸瑶瑁村
日本歴史地名大系
創建者などは不明。発見された後、珸瑶瑁の墓地の入口に移建されていたが、昭和四二年(一九六七)に国後島を望む納沙布岬の現在地に移された。毎年アイヌたちが中心になっ ...
28. 外交に関する世論調査[イミダス編 日本政治]
イミダス 2017
行ったことで、好意が高まったと分析されている。一方、2010年11月にメドベージェフ大統領が国後島を訪問するなどしたロシアに関しては、日ロ関係を「良好だと思う」 ...
29. きむらけんじ【木村謙次】
国史大辞典
武石民蔵(常陸国那珂郡勝倉村庄屋)とともに蝦夷地の海岸を踏査した。同十年下野源助の変名で近藤重蔵の従者として国後島に渡り、さらに択捉島に上陸し、翌年江戸経由で郷 ...
30. くなしりかいきよう【国後海峡】北海道:根室支庁
日本歴史地名大系
国後島北東端の安渡移矢岬(弁天島を含む)と択捉島南西端ベルタルベ岬の間の海峡で、最狭部は二三・二キロ、最深部は二六八メートル。国後水道ともいう。晩冬季には流氷が ...
31. くなしりぐん【国後郡】北海道:北海道/千島国
日本歴史地名大系
)。のちクナシリとなるが、「クナスリ」と訓じた例もある(「町村別戸口表」市立函館図書館蔵)。国後島全域を含み、北は国後海峡から択捉島を望み、東は太平洋、南は根室 ...
32. くなしりばしよ【クナシリ場所】北海道:根室支庁
日本歴史地名大系
国後島一島を対象に設定された場所(持場)。天保郷帳に「東地嶋々之分」のうち「子モロ持場之内」として「クナシリ嶋、右嶋蝦夷人居所之分、トマリ、ベトカ、チフカルベツ ...
33. 国後・目梨の戦い
日本大百科全書
1789年(寛政1)5月、国後島と目梨(北海道根室振興局管内)のアイヌが、この地域の和人を襲い70人余を殺害した事件。この地域の支配権にもかかわる事件であり、ロ ...
34. けらむいみさき【ケラムイ岬】北海道:根室支庁/泊村/泊村
日本歴史地名大系
国後島の南東端に位置し、根室海峡根室水道に突き出ている。「計羅武威岬」とも記される(北海道実測切図)。対岸の野付半島野付岬までは約一八キロ、南の根室半島までは約 ...
35. こくどうさんびやくさんじゆうごごう【国道三三五号】北海道:根室支庁
日本歴史地名大系
知床半島の西側、羅臼町から根室海峡の海岸に沿って標津町に至る実延長四二・四キロの国道。東に国後島を望みながら走るので国後国道と通称される。羅臼は明治期になっても ...
36. 近藤守重・近藤重蔵
日本史年表
幕命で択捉島を視察(休明光記)。 1807年〈文化4 丁卯〉 8・2 幕府、 神谷勘右衛門 に国後島の、 近藤守重 に利尻島の巡視を命じる(休明光記)。 180 ...
37. コンブ画像
世界大百科事典
占め,ナガコンブが多い。これにつぐ日高から渡島の道南部ではマコンブが多く,総生産量の約30%である。知床半島の国後島側だけで採れるラウスコンブは量的には少ないが ...
38. こんぶ‐とり【昆布採】
日本国語大辞典
〔名〕昆布を採集すること。また、その人。*風俗画報‐二六〇号〔1902〕人事門「千島国国後島に於て、昆布採(コンブト)りに従事せんとするには」 ...
39. ゴロウニン
日本史年表
学ばせる(新撰洋学年表)。 1813年〈文化10 癸酉⑪〉 5・26 リコルド 、高田屋嘉兵衛を伴い国後島へ来航、ゴロウニン釈放の交渉を始める(通航一覧)。 1 ...
40. ゴロブニン【Vasiliy Mikhaylovich Golovnin】
デジタル大辞泉
[1776~1831]ロシアの海軍士官。ディアナ号で世界周航中、1811年に国後島(くなしりとう)で日本の松前藩に捕らえられ、ロシアに捕らえられた高田屋嘉兵衛と ...
41. ゴロヴニーン ワシーリー・ミハイロヴィチ
世界文学大事典
ロシアの海軍士官,著述家。1811年南千島海域を測量中,国後島で日本側に捕らえられ,松前で2年あまり獄中生活を送る。帰国後日本での抑留生活の詳細な記録と卓抜な日 ...
42. 標津町営金山スキー場
デジタル大辞泉プラス
北海道標津郡標津町にあるスキー場。国後島、野付半島を一望できる。雪質がよく、スノーボードも全面滑走可能。 2011年12月 ...
43. しやりだけどうりつしぜんこうえん【斜里岳道立自然公園】北海道:網走支庁
日本歴史地名大系
エゾライチョウが生息し、エゾシカも姿をみせる。山頂からは北のオホーツク海、東の知床連山やはるかに国後島、南西の雄阿寒岳・雌阿寒岳などの展望がすばらしい。清里町か ...
44. 小シーボルト蝦夷見聞記 140ページ
東洋文庫
松前藩の勢力は東蝦夷地へも強く浸透し、ほぼ蝦夷地全体を覆うようになった。その  後寛政元年にも、国後島および対岸の目梨領で、アイヌの人々が武装して和人に反撃に出 ...
45. しようせんじ【松泉寺】北海道:根室支庁/泊村/泊村
日本歴史地名大系
堂宇を高丘上に新築。同二二年全島一四七戸・七五三人が檀徒となり、松泉寺と寺号公称した。寺号は近世国後島在勤の幕吏重松熊五郎が掘った「重松之井」の名を残し名付けた ...
46. しれとこはんとう【知床半島】北海道:総論
日本歴史地名大系
臼町にまたがる。基部の幅約二五キロ、先端の知床岬までの長さ約六五キロ。東岸は根室海峡を隔てて国後島に相対する。新第三紀の堆積岩、火山角礫岩、凝灰岩などを基盤とし ...
47. 知床岬[百科マルチメディア]画像
日本大百科全書
高低2段からなる海岸段丘がよくわかる。半島北半部は知床国立公園に指定されている。水平線上に見えるのは国後島(くなしりとう)。世界自然遺産「知床」の一部(2005 ...
48. 白いヒグマ[新語流行語]
イミダス 2017
国後島と択捉島で確認された文字通り白い毛並みのヒグマのこと。2009年10月29日、国後島「白いヒグマ」専門家交流訪問団が会見し、国後島で23日に、無人カメラ ...
49. じようせいじ【常惺寺】北海道:根室支庁/根室市/松本町
日本歴史地名大系
受けた縁で、日鑑を開山とした。同三一年本堂・庫裏を改築。標津(現標津町)の薫別、羅臼(現羅臼町)、国後島泊村などに説教所を設けた。本尊は身延山から捧持してきたも ...
50. 菅江真澄遊覧記 2 182ページ
東洋文庫
思っているとき、早馬の使らしく、急いで馬を走らせて過ぎていった。これは東方の遠島、クナシリ(国後島)のほとりの蝦夷人が、どのよ5な事情があってか、百人ほどのシャ ...
「国後島」の情報だけではなく、「国後島」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

国後島と同じ日本の島カテゴリの記事
沖ノ島(改訂新版・世界大百科事典)
高知県南西部,宿毛湾口に浮かぶ島。面積10.5km2。全島花コウ岩よりなり,アコウ,ビロウなどの亜熱帯植物が繁茂する。海岸は海食崖が広く,海食洞もみられ,足摺宇和海国立公園に属する。周囲の海域は好漁場をなし漁業が中心で,集落は急傾斜地に階段状に立地する。
沖島(日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
滋賀県の琵琶湖中最大の島。近江八幡市に属す。市の北部長命寺町から約1.5キロメートルの沖合いにあり、面積1.5平方キロメートル。澳の島ともいう。島全体が石英斑岩からなる沖島山(220メートル)で、風化、侵食が進み、湖岸は岩石が露出して険しい。産業の中心は漁業であるが
淡路島(日本歴史地名大系・日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
瀬戸内海の東部に浮ぶ瀬戸内海最大の島。北は明石海峡、東は紀淡海峡によって本州と分たれ、西は鳴門海峡によって四国と分たれている。面積は約五九一平方キロ、本州・北海道・九州・四国および択捉島・国後島を除けば、沖縄島・佐渡島・奄美大島・対馬に
対馬(日本国語大辞典・日本大百科全書・世界大百科事典)
長崎県北部、対馬海峡の東水道と西水道との間にある島。西海道一一か国の一つ。対馬海峡東水道を隔てて壱岐に、対馬海峡西水道を隔てて朝鮮半島に対する。早くから大陸との交通・軍事上の要地として開け、天智天皇三年(六六四)には防人(さきもり)と烽(とぶひ)が置かれた。
奄美大島(日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
鹿児島県奄美諸島の北端に位置し、同諸島中最大の島。属島に加計呂麻島、与路島、請島などがある。本島の面積712.38平方キロメートル、島の最高点は湯湾岳の694メートル。本島と加計呂麻島はリアス式の海岸線を有し、極度に屈曲に富む。このような地形であるため、北部の笠利半島付近を
日本の島と同じカテゴリの記事をもっと見る


「国後島」は自然に関連のある記事です。
その他の自然に関連する記事
はつ‐お[‥ほ] 【初穂・早穂・最花】(日本国語大辞典)
その年になって初めて実った稲の穂。*江帥集〔1111頃〕「きみがよのよろづのあきのはつほなるよしだのさとのいねをこそつけ」*色葉字類抄〔1177〜81〕「粃 ハツオ 早初 ハツオ 最花 同」*為家集〔1271〜75頃〕秋「風わたる野田のはつほの打なびきそよぐにつけて秋ぞ知る
択捉島(国史大辞典・日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
千島列島中、最大の島で国後島の北東、得撫島の南西に位置する。面積は三一三九平方キロ。寛永二十年(一六四三)オランダ船によって発見され、スターテン=ラントと名付けられた。わが国には本島東部の蝦夷を通じて古くから知られていたが、直接交渉を持ったのは享保十六年(一七三一)
国後島(国史大辞典・日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
千島列島最南端の島。松前藩には北海道本島の東端目梨蝦夷を通じて古くから知られていたが、直接関係を持ったのは享保十六年(一七三一)酋長が松前を訪れ、宝暦四年(一七五四)場所が置かれて以来のことである。寛政元年(一七八九)国後・目梨蝦夷の乱により支配が強化され
佐渡島(日本国語大辞典・日本大百科全書・世界大百科事典)
新潟県に属する日本海にある島。遠流(おんる)の地、金山で古くから知られ、史跡が多く、景勝や郷土芸能に富む。米作が主。佐渡。*浮世草子・男色大鑑〔1687〕五・五「本国佐渡(サド)が嶋(シマ)へ帰り
奄美大島(日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
鹿児島県奄美諸島の北端に位置し、同諸島中最大の島。属島に加計呂麻島、与路島、請島などがある。本島の面積712.38平方キロメートル、島の最高点は湯湾岳の694メートル。本島と加計呂麻島はリアス式の海岸線を有し、極度に屈曲に富む。このような地形であるため、北部の笠利半島付近を
自然に関連する記事をもっと見る
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る