The ORIENTAL ECONOMIST

ジャパンナレッジとは?

約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイトです。 ⇒ 詳しく見る

お知らせ

2017年07月24日

JapanKnowledge Forum 2017
「複雑化する学術コミュニケーションと図書館の未来」開催のご案内NEW!

昨年開催し好評をいただいた当フォーラムを今年も開催致します。
劇的に変化する昨今の情報流通環境下において、学習・研究支援に携わる図書館員の皆様が今後目指す方向について、コンテンツプロバイダーと共に考察を深める事を目的として開催するものです。
今年は大阪・東京・名古屋の3都市で開催致します。

主催:株式会社ネットアドバンス
共催:株式会社紀伊國屋書店、センゲージラーニング株式会社、大阪市立中央図書館(大阪会場)

開催日程:
*各会場とも12:00開場、12:30開演 16:40終了(東京のみ16:50終了)

【大 阪】9月13日(水)
大阪市立中央図書館会議室(大阪市西区北堀江4丁目3−2)

【名古屋】9月14日(木)
愛知県産業労働センター:ウインクあいち1301号室(名古屋市中村区名駅4丁目4−38)

【東 京】9月26日(火)
日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(東京都千代田区日比谷公園1番4号)

プログラム:
(1)講演:
《東京》「ヒューマニティーズコンピューティングからデジタルヒューマニティーズへ: 目的と手段」土屋俊様 (大学評価・学位授与機構 研究開発部 教授)
《名古屋》「学術コミュニケーションを変革する研究者向けSNS」坂東慶太様(名古屋学院大学 学術情報センター)
《大阪》「なにわ電子事情-大阪市立図書館編/大阪市立大学学術情報総合センター編」小西敏章様 (大阪市立中央図書館 利用サービス担当係長)中村健様 (大阪市立大学 学術情報総合センター)

(2)事例報告:国内(各会場共通)
「『鹿児島大学デジタルコレクション』構築プロジェクト~検討から現在まで~」北山信一様 (鹿児島大学 学術情報部 情報管理課 学術コンテンツ係)
「デジタルコレクション構築支援ツールとしてのジャパンナレッジ」桑原博文 (株式会社ネットアドバンスビジネスセンター マネージャー)

(3)事例報告:海外(各会場共通)
「デジタル人文学と変わりゆく歴史研究」森澤正樹 (Senior Product Manager, Gale Asiaセンゲージラーニング株式会社)
「OCLCを通じた日本のコンテンツの海外発信」田村直祐 (株式会社紀伊國屋書店 OCLCセンター センター長)

(4)講演(各会場共通)
「オープンサイエンスの時代のライブラリサービス」大向一輝様 (国立情報学研究所コンテンツ科学研究系准教授 コンテンツシステム開発室長)

参加方法:
事前登録制
こちらの【申込フォーム】よりお申し込みください。(先着順受付、参加費無料)

各会場ごとのご案内につきましては以下のPDFファイルをご覧ください。
東京会場
名古屋会場
大阪会場

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2017年07月19日

「会社四季報(2017年3集夏号)」 更新! NEW!

2017年3集・夏号の特集企画欄は、「会社業績修正」と「経常益÷期初会社予想」です。
「会社業績修正」は、実績が発表された直近決算期を含む過去2決算期について、会社が公表した当期経常利益予想を修正した回数を上方修正と下方修正に分けて掲載しています。最新決算期は2017年3月期です。会社予想に幅がある場合は、下限予想の修正回数を掲載しています。会社予想が未定となった場合は修正回数から除外しています。また、期中で決算方式(連結と単独など)を変更している期、変則決算期は対象から除外しています。
2017年07月10日

「日本大百科全書(ニッポニカ)」を更新しました!

2017年6月分の更新(7月10日公開)で新たに収録したメディア(画像)は87点。新規項目33、改訂項目は243です。いますぐ見られるサンプル項目はメディア(画像)12点、新規項目13、改訂項目11です。
新規項目では、専門研究者が満を持して執筆した「熊本地震」や、東日本大震災と比較される平安時代の「貞観地震」を公開しました。改訂項目では、5万字を超える長大項目「新聞」のエッセンスを公開。
各項目をクリックすると、それぞれの本文全文と拡大画像がご覧になれます。
「日本大百科全書(ニッポニカ)」更新情報
2017年06月20日

「現代用語の基礎知識」2017年版公開!

2017年版では、おなじみの“新語・流行語大賞”や、話題のニュースへの理解が深まる“ニュースのおさらい”のほか、“天皇の生前退位を考える”“安倍政権の強靱さを考える”などの特集記事もご覧いただけます。 ジャンルのクリックで絞り込める【詳細(個別)検索】もぜひご活用ください!
2017年06月15日

『江戸名所図会』を解説!「堀口茉純のやっぱり江戸が好き!」

「三度の飯より江戸が好き」というお江戸ル(お江戸のアイドル!)ほーりーこと堀口茉純さんが、江戸後期の地誌『江戸名所図会』を江戸の暮らしという視点から読み解くコーナー。江戸っ子のリアルな生活、ぜひ体感してください。毎月1日と15日の更新です。
「堀口茉純のやっぱり江戸が好き!」