ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない 万人向けメールマガジンのバックナンバー 絶賛掲載中。ジャパンナレッジ会員のかたならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)が使えます。

江戸料理を作ってみよう!

2016-11-29

11月24日、関東の広い範囲で雪が降りました。
まだまだ暖かい日も多いなぁと感じていた矢先の冬将軍の到来に、さっそくコタツや毛布などを引っ張り出したマツオカです。

11月の積雪という東京都心では観測史上初の日となった11月24日、実は「和食の日」でもありました。
その「和食の日」にちなんだ面白い記事を目にしました。国立情報学研究所と国文学研究資料館が共同で取り組んでいる古典籍のオープンデータ化プロジェクト。その第3弾として、江戸時代の料理本をデジタル化し整備した「江戸料理レシピデータセット」を公開したとのこと。さらに現代語訳をして現代のレシピ形式に編集したデータを、レシピ投稿サイト「クックパッド」で見ることができるらしいのです!

「江戸料理レシピデータセット」として公開されたのは、江戸時代後期・天明5年(1785年)刊行の『万宝料理秘密箱』に記載された「卵百珍」の中の卵料理全107点。
しかしくずし字で書かれた調理手順は判読が難しいうえに当時の文化に関する知識も必要となるため、画像データだけで料理を作るのはマツオカレベルではちょっと不可能。。。
だって、当時の料理本は食材の名称なども現代とは異なったり、分量もいまいち不明だったりするんですよ~。
それが「クックパッド 江戸ご飯」では、江戸料理の専門家の協力のもと現代の調理道具や手に入る食材で簡単に作れるレシピが公開されています。

クックパッド 江戸ご飯

実際にクックパッドを見てみると、おかずからデザートまで現代でも通用する美味しそうな卵料理が並んでいます。
面白いのが、なじみのある食材でも調理の過程が違っていたり、当時は手に入りにくい食材を違うもので代用していたり一癖あるのです!
これは、ぜひチャレンジして自分で作った江戸料理を堪能したいですね♪

2016-11-29 written by マツオカ
江戸時代の料理って結構手間暇かけた凝ったものが多いんですね~。
しかも、卵ってバリエーション豊富でレシピを眺めているだけでも面白い!

システムメンテナンスのお知らせ

2017年9月24日(日)午前9時~午後5時 ※予定

上記の日程でシステム基盤のバージョンアップ作業を実施するため、ジャパンナレッジの全てのサービスを停止いたします。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

会員ID、パスワードをお忘れの方