日国友の会

まとをえる【的を得る】

読者カード 語釈 2015年10月15日 公開

2015年03月23日 kumiyama-aさん投稿

用例:狙(ねらひ)撃(うた)んとするものも。近(ちか)づくに術(すべ)あらず。射(い)て落(おと)さんと思ふものも 。弓(ゆみ)を彎(ひく)に的(まと)を得(え)ず。
語釈:目標に命中する。
コメント:博文館版(1908年刊)の569ページで確認しました。http://books.google.co.jp/books?id=BPWdHlsIb-UC&hl=ja&pg=PA567
編集部:第2版では、この意味に触れていませんね。

著書・作品名:朝夷巡島記

媒体形式:その他

刊行年(月日):1815-1827年

著者・作者:曲亭馬琴

掲載ページなど:

発行元: