日国友の会

まとをしっす【的を失す】

読者カード 項目 2016年04月11日 公開

2015年03月23日 kumiyama-aさん投稿

用例:憾むらくは二君未だ余の眞意を探る能はず論難する所一に誤解に基かざるなきを、既に的を失するの駁論豈敢て之を甘受するを得んや、
『「貨幣新策の眞意を再説して駁論者の誤解を正す」『東京經濟雜誌』第28巻 第686号』 1893年8月5日 水谷甚ニ
語釈:要点を外す。

コメント:『東京経済雑誌 53 681~694号(明治26年7~9月)』(日本経済評論社 1983年)から引用しました。

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:「貨幣新策の眞意を再説して駁論者の誤解を正す」『東京經濟雜誌』第28巻 第686号

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1893年8月5日

著者・作者:水谷甚ニ

掲載ページなど:202ページ

発行元:経済雑誌社