日国友の会

せいこくをいる【正鵠を射る】

読者カード 用例 2015年10月15日 公開

2015年03月23日 kumiyama-aさん投稿

用例:今般又師範學校中學校等ニテハ人品氣質即チ陶成ノ結果ト勞力即チ授業ノ結果トヲ以テ生徒ノ優劣ヲ判定スルコトヽナリタルハ實ニ當然ノ事ニテ是ニテコソ教育ノ正鵠ヲ射ルコト期シテ竢ツヘキナリ
『「人品陶成ノ事ヲ論ス」『大日本教育會雑誌』第67号』 1887年11月27日 吉見經綸
語釈:「せきこく(正鵠)を得(え)る」に同じ。
コメント:
編集部:第2版では、梶井基次郎『Kの昇天』(1926)が添えられていますが、さらに、39年さかのぼることになります。

著書・作品名:「人品陶成ノ事ヲ論ス」『大日本教育會雑誌』第67号

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1887年11月27日

著者・作者:吉見經綸

掲載ページなど:754ページ

発行元:大日本教育會事務所