日国友の会

コレラワクチン

読者カード 項目 2017年01月10日 公開

2015年05月11日 古書人さん投稿

用例:予防注射「コレラワクチン」ヲ三乃至七日ノ間隔ヲ以テ二回注射ス。
語釈:〔名〕(英 chólera vaccíne)寒天上または肉汁のいずれかで発育し、フェノール中で保存された稲葉型および小川型株コレラ菌Vibrio choleraeの不活化懸濁液。(「ステッドマン医学大辞典」(デジタル版)より)
コメント:取り敢えず
編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:各科専門 診療医典 上巻

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1925年8月25日

著者・作者:編集者 石川貞吉

掲載ページなど:18ページ

発行元:南山堂書店