日国友の会

こううんじ【光雲寺】

読者カード 項目 2017年03月15日 公開

2015年06月30日 古書人さん投稿

用例:鹿が谷の南に光雲寺(くはううんじ)有。東福門院君の御建立とぞ。其上の山を如意(にょい)が岳といふ。
『千種日記(巻第二 洛陽留止記)』 1683年 著者不詳
語釈:霊芝山(れいしざん)と号し、臨済宗南禅寺派に属する。南禅寺北ノ坊とも呼ばれる。もと摂津(大阪府)にあったが、寛文年間(1661年頃)後水尾天皇及び中宮東福門院(徳川家康の孫娘和子)が南禅寺の英中禅師に深く帰依され、当寺をこの地に移して再興された。(オフィシャルサイト「京都観光ナビ」より)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:千種日記(巻第二 洛陽留止記)

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1683年

著者・作者:著者不詳

掲載ページなど:79ページ

発行元:古典文庫