日国友の会

ガラクトース

読者カード 用例 2017年11月11日 公開

2016年05月24日 古書人さん投稿

用例:之ニ属スル化合物ハ葡萄糖、左旋糖「ガラクトーズ」ヲ以テ其主要ノモノトス
『中等教育 有機化学』 1891年4月29日 鳥居烋夫
語釈:〔名〕(英 galactose)単糖類の一つ。化学式C6H12O6白色の結晶状物質。ぶどう糖と結合して乳糖の形で存在するほか、多糖類や糖脂類などの成分として広く存在する。

コメント:遡ります

編集部:2006年11月22日付けで、末広鉄男さんに、吉田彦六郎・足立震太郎『最新有機化学 上篇』(1914)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、23年さかのぼることになります。

著書・作品名:中等教育 有機化学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1891年4月29日

著者・作者:鳥居烋夫

掲載ページなど:242ページ

発行元:博文館