日国友の会

なぎさげんしょう【渚現象】

読者カード 項目 2017年12月06日 公開

2016年06月28日 古書人さん投稿

用例:なぎさ現象
『日本列島・地震アトラス 活断層』 1995年5月30日 イミダス編集部
語釈:沖合より岸辺近くで波が大きくなるように、地震の際に、硬い地盤に近接した軟弱地盤上での狭い領域ほど振動が強くなり被害もひどくなる現象をいう。〔cf.伯野元彦・鈴木崇伸『過去の地震における「震災の帯」現象』1997〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:日本列島・地震アトラス 活断層

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1995年5月30日

著者・作者:イミダス編集部

掲載ページなど:94ページ

発行元:集英社