日国友の会

てんしょく【天色】

読者カード 用例 2017年01月10日 公開

2016年06月29日 探語老さん投稿

用例:天色かわりて雨となり、
『西遊草(岩波文庫)』 1855年 清河八郎
語釈:〔名〕(2)そらもよう。そらあい。天気。

コメント:

編集部:第2版では、中村正直訳『西国立志編』(1870-71)からの例が早いのですが、さらに、16年は遡ることになります。

著書・作品名:西遊草(岩波文庫)

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1855年

著者・作者:清河八郎

掲載ページなど:155ページ

発行元:岩波書店