日国友の会

ありもどき【蟻擬】

読者カード 用例 2018年02月12日 公開

2016年07月28日 古書人さん投稿

用例:アリモドキ(Clerus formicarius L.)
『実験活用 病蟲害寶典』 1934年5月25日 原 摂祐
語釈:〔名〕(1)アリモドキ科の小甲虫の総称。体長六ミリメートル以下のものが多い。アリに似ることからこの名がある。海岸、石の下、葉上などに多く、日本には約六〇種が分布する。学名はAnthicidae

コメント:解釈1の初事例です

編集部:第2版では、用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:実験活用 病蟲害寶典

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1934年5月25日

著者・作者:原 摂祐

掲載ページなど:614ページ

発行元:養賢堂