日国友の会

しょうもう【小網】

読者カード 項目 2018年02月12日 公開

2016年07月30日 古書人さん投稿

用例:而シテ新生ノ結節ニ在リテハ小網モ亦柔軟ニシテ且ツ僅少ナリトス
『病理総論 巻五』 1880年 著述兼出版人 三宅 秀
語釈:〔名〕2層の薄い腹膜ひだで胃の腹側腸間膜(腹側胃間膜)が胃の小弯から十二指腸の近位部と肝臓(肝門縁と静脈管索のある裂隙深部)とに付着したもの。(「ステッドマン医学大辞典」(デジタル版)より)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:病理総論 巻五

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1880年

著者・作者:著述兼出版人 三宅 秀

掲載ページなど:582ページ

発行元:著述兼出版人 三宅 秀