日国友の会

ないひがん【内皮癌】

読者カード 項目 2018年02月12日 公開

2016年07月30日 古書人さん投稿

用例:今此腫瘍ヲ大別シテ内皮癌、繊維癌ノ二種ト為ス
『病理総論 巻五』 1880年 著述兼出版人 三宅 秀
語釈:〔名〕内皮細胞由来の腫瘍で、良・悪性、両方を含めて内皮腫という。血管内皮由来の血管内皮腫やリンパ管内皮由来のリンパ管内皮腫がある。内脾腫。(「がん用語解説集」(エクセプタ・メディカ/エルゼビア・サイエンス)「内皮種」より)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:病理総論 巻五

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1880年

著者・作者:著述兼出版人 三宅 秀

掲載ページなど:596ページ

発行元:著述兼出版人 三宅 秀