日国友の会

せんいがん【繊維癌】

読者カード 項目 2018年02月12日 公開

2016年07月30日 古書人さん投稿

用例:今此腫瘍ヲ大別シテ内皮癌、繊維癌ノ二種ト為ス
『病理総論 巻五』 1880年 著述兼出版人 三宅 秀
語釈:線維芽細胞の束状増殖からなり、多少の差はあるが、豊かな膠原繊維の増生を伴う良性腫瘍。皮膚、軟部組織、腎、卵巣、鼻咽頭など種々の場所に生じるが、一般に限局性である。線維腫。(「がん用語解説集」(エクセプタ・メディカ/エルゼビア・サイエンス「線維腫」より)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:病理総論 巻五

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1880年

著者・作者:著述兼出版人 三宅 秀

掲載ページなど:596ページ

発行元:著述兼出版人 三宅 秀