日国友の会

あくせいしゅよう【悪性腫瘍】

読者カード 用例 2018年02月12日 公開

2016年07月30日 古書人さん投稿

用例:癌ハ一回截除スルモ再発シ易シ故ニ之ヲ悪性腫瘍ト為ス
『病理総論 巻五』 1880年 著述兼出版人 三宅 秀
語釈:〔名〕腫瘍の細胞そのものの増殖力が強く、周囲の組織へ蔓延(まんえん)浸潤し、または他の臓器へ転移するもの。ガンはその代表例。

コメント:遡ります

編集部:2005年10月18日付けで、足立寛訳『彪氏外科各論 巻八』(1886)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、6年さかのぼることになります。

著書・作品名:病理総論 巻五

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1880年

著者・作者:著述兼出版人 三宅 秀

掲載ページなど:602ページ

発行元:著述兼出版人 三宅 秀