日国友の会

カウボーイ

読者カード 用例 2017年05月19日 公開

2017年05月15日 天逆大童さん投稿

用例:其意氣な姿に想を懸けて、吾から言寄る乙女も少くは無いので、カウボーイを中心とした情話を書いた小説や脚本の數は、算へ盡せぬ程澤山ある。
『ヤンキー 一名赤裸の米國』 1914年1月5日 森田小六郎
語釈:〔名〕(アメリカ cowboy)《カーボーイ》アメリカ合衆国西部やメキシコなどの牧場で牛飼いの男。牧童。
コメント:遡ります。
編集部:2017年2月28日付けで、松井カードから、矢田挿雲『世界放心遊記』(1926)からの例が紹介されていますが、さらに、12年さかのぼることになります。

著書・作品名:ヤンキー 一名赤裸の米國

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1914年1月5日

著者・作者:森田小六郎

掲載ページなど:「一五 カウボーイの生活」92頁6-8行目

発行元:至誠堂書店