日国友の会

じょせいかいほううんどう【女性解放運動】

読者カード 用例 2017年05月19日 公開

2017年05月15日 天逆大童さん投稿

用例:高い敎養を備え印度女性解放運動(せいかいはううんどう)の急先鋒として知られるスバラヤン夫人はオツクスフオードの出身博覽卓識、特に雄辯家として有名だ。
『神戸新聞』 1916年11月13日
語釈:〔名〕女性の社会的な束縛からの解放をめざして行なわれる大衆運動。特に一九世紀中ごろから、イギリスをはじめ欧米諸国で婦人の参政権運動と結びついて発展。婦人解放運動。婦人運動。

コメント:遡ります。

編集部:2007年9月17日付けで、末広鉄男さんに、亜紀書房編集部『性差別への告発』(1971)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、55年さかのぼることになります。

著書・作品名:神戸新聞

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1916年11月13日

著者・作者:

掲載ページなど:沒落か轉向か 岐路に立つ英帝國主義 (一)

発行元:神戸新聞社