日国友の会

ミクロトーム

読者カード 用例 2017年05月19日 公開

2017年05月15日 天逆大童さん投稿

用例:剃刀、重複刀或ハ「ミクロトーム」ヲ以テ薄片トナシ之ヲ二三分間蒸餾水中ニ浸シテ
『順天堂醫學 Vol.M19(1886)No.34』 1886年
語釈:〔名〕(ドイツ Mikrotom)顕微鏡標本を作るために材料を一定の薄片に切断するための器械。マイクロトーム。

コメント:遡ります。

編集部:2015年5月1日付けで、古書人さんに、『歯科医語辞典 獨・羅・和』(1935)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、49年さかのぼることになります。

著書・作品名:順天堂醫學 Vol.M19(1886)No.34

媒体形式:その他

刊行年(月日):1886年

著者・作者:

掲載ページなど:○佐先生講述 黴生學 (續集)  20頁下段11行目

発行元:順天堂醫學會