日国友の会

ラノリン

読者カード 用例 2017年05月19日 公開

2017年05月15日 天逆大童さん投稿

用例:一製造所ニ於テ不潔ノ羊毛脂肪ヲ簡単且廉価ナル方法ヲ以テ精製スルヲ得テ市場ニ「ラノリン」ト名ケ販売スルニ至レリ
『藥學雜誌 (51)』 1886年5月26日
語釈:〔名〕(英 lanolin)「ようもうろう(羊毛蝋)」に同じ。
コメント:遡ります。
編集部:2015年5月4日付けで、河野敏人『日本大家処方新書』(1897)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、11年さかのぼることになります。

著書・作品名:藥學雜誌 (51)

媒体形式:その他

刊行年(月日):1886年5月26日

著者・作者:

掲載ページなど:「ラノリン」ノ説 202頁9-10行目 

発行元:日本藥學會