日国友の会

わにがわ【鰐皮】

読者カード 用例 2017年07月14日 公開

2017年06月27日 天逆大童さん投稿

用例:好事家は鰐皮(わにかは)金唐革(きんからかは)抔の造りを珍重したりしが近頃池の端仲町の玉寶堂より縫取(ぬひとり)と繪革(ゑがは)二種出でて以來印天鰐皮(わにかは)金唐革(きんからかは)は稍(や)々廢らんとする傾きあり
『風俗画報(No.55)』 1893年6月10日
語釈:〔名〕鰐の皮をなめしたもの。光沢があり、丈夫なので、かばん・がまぐち・ハンドバッグなどに用いる。

コメント:僅かですが遡ります。

編集部:2015年11月24日付けで、古書人さんに、『文藝倶楽部』(第拾参編、1895)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、2年さかのぼることになります。

著書・作品名:風俗画報(No.55)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1893年6月10日

著者・作者:

掲載ページなど:●流行品

発行元:東陽堂