日国友の会

ふはくかん【浮薄漢】

読者カード 項目 2017年07月14日 公開

2017年06月30日 monoさん投稿

用例:浅木は見下げ果てし男かな、かくまでの浮薄漢とは思はざりしに、存分彼の腸は腐りゐぬ。
『葛のうら葉』 1897年5月 清水紫琴
語釈:〔名〕あさはかで軽々しい男。軽薄な男。

コメント:立項していないので、投稿します。

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:葛のうら葉

媒体形式:その他

刊行年(月日):1897年5月

著者・作者:清水紫琴

掲載ページなど:

発行元:青空文庫