日国友の会

ふんしょくけっさん【粉飾決算】

読者カード 用例 2017年07月14日 公開

2017年07月14日 ぽんちさん投稿

用例:表帳簿と裏帳簿とあると思うのです。〈略〉その食い違いが出てくる。しかし意図を持って、粉飾決算といいますか、表向きの決算が出されておるのですね。
『第46回衆議院大蔵委員会議録第五十二号』 1964年6月12日 堀委員
語釈:〔名〕企業が、不当な会計処理方法によりその財政状態や経営成績を実際よりも過大もしくは過小に計算し表示すること。

コメント:紹介されている例よりも早いので、投稿します。ちなみに、帝国議会会議録には見当たらないので、国会ではおそらくこれが初出と思われます。

編集部:2015年12月26日に、古書人さんに、髙部義信『アメリカ新語辞典』(1978)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、14年さかのぼることになります。

著書・作品名:第46回衆議院大蔵委員会議録第五十二号

媒体形式:その他

刊行年(月日):1964年6月12日

著者・作者:堀委員

掲載ページなど:15ページ

発行元:国会会議録検索システム