日国友の会

しゅうどう【就働】

松井カード 語釈 2017年08月10日 公開

2017年08月10日 江東遊民さん投稿

用例:今まで一ヶ月就働(シウドウ)廿六日に対する卅ドルの標準労銀を廿六ドルに引下げ
『世界放心遊記』 1926年 矢田挿雲
語釈:〔名〕勤務している状態にあること。仕事に就いていること。就労。

コメント:2版の例より古い。

編集部:第2版では、岩倉政治『稲熱病』(1939)からの例が添えられていますが、さらに、13年さかのぼることになります。

著書・作品名:世界放心遊記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1926年

著者・作者:矢田挿雲

掲載ページなど:164ページ(5行目)

発行元:東光閣書店