日国友の会

だいがくノート【大学―】

松井カード 用例 2017年09月13日 公開

2017年09月12日 江東遊民さん投稿

用例:その外日記帳、出納簿、大学ノート、名刺、地図〈略〉懐紙、鋏など普通の旅行に必要なもの
『世界放心遊記』 1926年 矢田挿雲
語釈:〔名〕(ノートは「ノートブック」の略)筆記帳の大きめなもの。はじめ、大学生がよく使ったのでいう。

コメント:2版の例よりも古い。

編集部:第2版では、井上靖『猟銃』(1949)からの例が早いのですが、さらに、23年さかのぼることになります。

著書・作品名:世界放心遊記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1926年

著者・作者:矢田挿雲

掲載ページなど:220ページ(後ろから1行目)

発行元:東光閣書店