日国友の会

ねつべん【熱弁】

読者カード 用例 2017年10月11日 公開

2017年10月11日 江東遊民さん投稿

用例:一人の日本人が演壇に上り、〈略〉加州に於ける日本人の現状と題し熱弁(ネツベン)を振ひました
『世界放心遊記』 1926年 矢田挿雲
語釈:〔名〕熱のこもった弁舌。情熱のこもった話しぶり。

コメント:2版の例よりも古い。

編集部:第2版では、小山湖南『現代新語集成』(1931)からの例が早いのですが、さらに、5年さかのぼることになります。

著書・作品名:世界放心遊記

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1926年

著者・作者:矢田挿雲

掲載ページなど:340ページ(後ろから2行目)

発行元:東光閣書店