日国友の会

アーリアン

読者カード 用例 2017年11月11日 公開

2017年11月10日 江東遊民さん投稿

用例:况んやアリヤン文明と云ひ、蒙古文明と云ひ、ヘブルウ文明と云ひ、漫に之を區分するも、其源流に遡れば則ち一のみ、
『世界の日本乎、亜細亜の日本乎』 1895年 竹越三叉
語釈:〔名〕(英Aryan )《アリアン・アリヤン》「アーリアじん(─人)」に同じ。

コメント:2版の例よりも古い。年代は青空文庫の書誌による。

編集部:第2版では、勝屋英造『外来語辞典』(1914)からの例が早いのですが、さらに、19年さかのぼることになります。

著書・作品名:世界の日本乎、亜細亜の日本乎

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1895年

著者・作者:竹越三叉

掲載ページなど:青空文庫〔『明治文學全集 36 民友社文學集』、1970〕

発行元:筑摩書房