日国友の会

あいをさく【愛を割く】

読者カード 用例 2017年11月11日 公開

2017年11月10日 江東遊民さん投稿

用例:不用なるめりと思はるる語、又は、註に引ける例語のふたつみつあるなどは、愛を割きてけづりて、
『ことばのうみのおくがき』 1891年 大槻文彦
語釈:惜しいところをがまんして思い切る。割愛する。

コメント:和書の例がない。

編集部:第2版では、漢籍2点の例が示されているだけですね。

著書・作品名:ことばのうみのおくがき

媒体形式:その他

刊行年(月日):1891年

著者・作者:大槻文彦

掲載ページなど:6ページ〔『言海』第4冊、ことばのうみのおくがき〕

発行元:国立国会図書館デジタルコレクション